W杯予選、勝敗よりも熱を帯び始めた起用レース

(写真:YUTAKA/アフロスポーツ)

ホームで敗れたUAEとのアウェイ戦。落とすわけにはいかないこの重要な一戦を制した日本代表だが、メンバーの喜び方は様々。それぞれには温度差がある。サッカーとはそういうものだ。出場できると思っていたのに、出番さえなかった選手。勝利に湧く渦の端で、面白くない思いをしているのは誰か。

UAE戦の試合前、布陣が4−2−3−1ならば前の4人は、1トップに大迫勇也、その一列下には左から原口元気、香川真司、清武弘嗣の3人が並ぶものと思われた。久保裕也が入るなら、清武の所だろうと思ったが、清武に交代出場を含め一切、出番が回ってこないとは、及びもつかなかった。

この原稿は、タイ戦の前に書いているので、そこで誰が出場したか知る由もないが、タイ戦に清武が先発を飾っても、チーム内のヒエラルキに大きな変化は起きないだろう。

UAE戦とタイ戦。この2連戦には、接戦度において著しい差がある。試合のレベルが違う。監督から厚い信頼を得ているのは、レベルの高い試合に出場する選手。むしろ、ヒエラルキが明確になる瞬間でもある。選手が是非とも出たい試合はUAE戦。そこで清武は、ベンチを温め続けた。

彼を抑えて出場した久保は先制点をゲット。その後のプレイもまずまずで、久保を先発させたハリルホジッチの判断を讃える声も少なくなかった。

後半33分、久保はベンチに下がったが、交代で入ったのは、所属のミランで今季、96分しか出場時間のない本田圭佑だ。かつての大黒柱とはいえ、当初は、招集さえ危ぶまれた選手。清武はその本田にも先を越された格好だ。面白くない話とはこのことだ。 

この記事は有料です。
たかがサッカー。されどサッカーのバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

商品名

たかがサッカー。されどサッカーのバックナンバー2017年3月サンプル記事

杉山茂樹

価格

550(記事4本)

2017年3月号の有料記事一覧

すべて見る

たかがサッカーごときに、なぜ世界の人々は夢中になるのか。ある意味で余計なことに、一生懸命になれるのか。馬鹿になれるのか。たかがとされどのバランスを取りながら、スポーツとしてのサッカーの魅力に、忠実に迫っていくつもりです。世の中であまりいわれていないことを、出来るだけ原稿化していこうと思っています。刺激を求めたい方、現状に満足していない方にとりわけにお勧めです。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

スポーツライター、スタジアム評論家。静岡県出身。大学卒業後、取材活動をスタート。得意分野はサッカーで、FIFAW杯取材は、2018年ロシア大会で連続10回現地取材となる。五輪も夏冬併せ9度取材。モットーは「サッカーらしさ」の追求。著書に「ドーハ以後」(文藝春秋)、「4−2−3−1」「バルサ対マンU」(光文社)、「3−4−3」(集英社)、日本サッカー偏差値52(じっぴコンパクト新書)、「『負け』に向き合う勇気」(星海社新書)、「監督図鑑」(廣済堂出版)など。最新刊は、SOCCER GAME EVIDENCE 「36.4%のゴールはサイドから生まれる」(実業之日本社)

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

Yahoo!ニュースからのお知らせ

Yahoo!ニュース個人編集部ピックアップ

  1. 1
    互いに認め合う天才、武豊騎手とフランキー・デットーリ騎手のエピソード 平松さとし1/21(火) 6:30
  2. 2
    日本サッカー協会との比較もあるが…韓国の「12年・240億円」の契約は得か損か 慎武宏1/21(火) 16:41
  3. 3
    元ヤクルトのロマンが正式に現役を引退。五輪予選に参加せず、指導者の道へ 菊田康彦1/21(火) 8:00
  4. 4
    阪神タイガース・片山雄哉が報いたい二人の人物―西勇輝投手と横田慎太郎さん 土井麻由実1/21(火) 11:30
  5. 5
    中学硬式野球日本一決定戦のジャイアンツカップで「投球数制限」が実施決定。現場の声を聞く 高木遊1/21(火) 18:10
  6. 6
    欧州に挑戦したなでしこリーガーたち。スペイン女子リーグのリアルを後藤三知と千葉望愛が語る(後編) 松原渓1/21(火) 7:00
  7. 7
    今年こそ1軍の舞台へ―片山雄哉(阪神タイガース)がルーキーイヤーにつかんだもの 土井麻由実1/20(月) 11:30
  8. 8
    欧州に挑戦したなでしこリーガーたち。スペイン女子リーグのリアルを千葉望愛と後藤三知が語る(前編) 松原渓1/21(火) 7:00
  9. 9
    「金メダル!」に重みなし。五輪男子サッカー。優先権が海外組より国内組にある本来の理由 杉山茂樹1/20(月) 17:40
  10. 10
    「特別な1勝です。ユタカで勝てて良かった」と高橋文雅調教師が語る理由とは? 平松さとし1/7(火) 6:30