ユーロ2016。開幕戦で垣間見えた「本命」フランスの長所と短所

PHOTO SHIGEKI SUGIYAMA

 ユーロ2016が始まった。

 本大会出場国は従来の16から24に増大。94年アメリカ大会までのW杯と同等のスケールだ。優勝国が判明するのは1か月後で、しかも実力伯仲とくる。どこが勝つか予想しにくいところに、なにより面白みを抱く。ベスト4の顔ぶれがあらかた予想できるチャンピオンズリーグ(CL)とは違う。ミステリアスなムード漂う中、優勝者という犯人を捜しながら、現地フランスを1ヶ月間、右往左往する。それが僕にとってのユーロだ。

 ブラジルW杯優勝国のドイツ、前人未踏の3連覇を狙うスペインを抑え、ブックメーカー各社から、僅差で本命に推されているのがフランス。最大の理由は開催国の利になるが、それが絶対的なものでないことを証明したのが開幕戦(6月10日)、対ルーマニア戦になる。

 結果はご承知の通り、フランスの2対1。

 例えば、CLで毎度本命に推されるバルサは、ホームで迎えるシーズン初戦で2-1の戦いはしない。ルーマニア級の相手に苦戦することはない。3-0、4-1、あるいはメンバーを落として2-0とか、そこそこ差をつけた戦いをする。

 CLとユーロと。上位と下位とに差があるのがCLで、接近しているのがユーロだ。ユーロの舞台にはバルサ的存在はいない。レアル・マドリーもバイエルンもいない。本命と言えど絶対的な立場にはない。

この記事は有料です。
たかがサッカー。されどサッカーのバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

サービス名

たかがサッカー。されどサッカーのバックナンバー2016年6月サンプル記事

杉山茂樹

価格

550(記事4本)

2016年6月号の有料記事一覧

すべて見る

たかがサッカーごときに、なぜ世界の人々は夢中になるのか。ある意味で余計なことに、一生懸命になれるのか。馬鹿になれるのか。たかがとされどのバランスを取りながら、スポーツとしてのサッカーの魅力に、忠実に迫っていくつもりです。世の中であまりいわれていないことを、出来るだけ原稿化していこうと思っています。刺激を求めたい方、現状に満足していない方にとりわけにお勧めです。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

スポーツライター、スタジアム評論家。静岡県出身。大学卒業後、取材活動をスタート。得意分野はサッカーで、FIFAW杯取材は、2018年ロシア大会で連続10回現地取材となる。五輪も夏冬併せ9度取材。モットーは「サッカーらしさ」の追求。著書に「ドーハ以後」(文藝春秋)、「4−2−3−1」「バルサ対マンU」(光文社)、「3−4−3」(集英社)、日本サッカー偏差値52(じっぴコンパクト新書)、「『負け』に向き合う勇気」(星海社新書)、「監督図鑑」(廣済堂出版)など。最新刊は、SOCCER GAME EVIDENCE 「36.4%のゴールはサイドから生まれる」(実業之日本社)

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    大阪桐蔭ー東海大相模の初対決などビッグカードずらり!  甲子園交流試合後半戦森本栄浩8/14(金) 6:00
  2. 2
    「やっぱり伝えたかった」パワハラ騒動から2年、体操女子・宮川紗江の今金明昱8/13(木) 10:00
  3. 3
    [甲子園交流試合]白スパイクが新鮮! 熱中症予防に効果もあるが……楊順行8/14(金) 9:44
  4. 4
    元巨人、ロッテ、日本ハムの助っ人らも着けた背番号がフィリーズの永久欠番に菊田康彦8/14(金) 17:50
  5. 5
    レアル・マドリーは「神童」ウーデゴールを呼び戻すのか?ジダンの要望と移籍市場の複雑な情況。森田泰史8/14(金) 11:22
  6. 6
    異色の個性派軍団で甲子園沸かせた2000年の那覇高校。20年目の真実(後編)内紛、恩師との約束高木遊8/14(金) 11:06
  7. 7
    南野拓実、中島翔哉、鈴木武蔵、早川史哉など。ドイツ移籍の室屋成が今も刺激にする”94ジャパン”の奮闘河治良幸8/14(金) 14:16
  8. 8
    異色の個性派軍団で甲子園沸かせた2000年の那覇高校。20年目の真実(前編)先進的な指導高木遊8/14(金) 8:08
  9. 9
    浦和から新潟へ。“印象派プレーヤー”荻原拓也が持つ魅力の正体矢内由美子8/14(金) 9:30
  10. 10
    突如輝きを失ったオリックス・山本由伸 あるMLB左腕投手と重なる小柄な速球派投手の性菊地慶剛8/12(水) 12:37