台風17号 三連休、静岡県への影響は?

台風17号の予想進路(ウェザーマップ提供)

現在、大型の台風17号は宮古島の南にあって、週末にかけて北上を続ける見通しです。最新の進路予想では、あさって(22日)には九州の西へ進み、その後は日本海へ進む可能性が高くなっています。

最新の台風情報はこちら(気象庁ホームページ)

静岡県は離れていても影響が

48時間予想積算雨量(ウェザーマップ提供)
48時間予想積算雨量(ウェザーマップ提供)

静岡県からは離れたルートを通る見通しですが、県内でも大雨や強風、高波に注意が必要です。台風が日本海を通る場合、県内は台風に吹き込む湿った南風が強まります。湿った空気がぶつかる山沿いで雨量が多くなったり、局地的に雨が強まったりするなどの影響がありそうです。上の図は現時点でのコンピューターの予想ですが、山沿いの黄色いエリアを中心に、あす午後3時から23日午後3時までの2日間(48時間)で200ミリ近い雨が降るかもしれません。

23日の雨と風の予想(ウェザーマップ提供)
23日の雨と風の予想(ウェザーマップ提供)

特に月曜日は沿岸部を中心に南風が強まり、次第に波も高くなりそうです。

傘が必要な三連休に

3連休の天気と予想気温(ウェザーマップ提供、20日11時発表)
3連休の天気と予想気温(ウェザーマップ提供、20日11時発表)

この週末は三連休でお出かけを予定している方も多いかもしれませんが、3日間とも傘が必要です。土日の雨は降ったりやんだりで降り続くものではなさそうですが、家を出るときに降っていなくても雨具を忘れないようにして下さい。特に雨や風、波の影響が大きくなるのは週明け23日ごろになりそうなので、月曜日は室内で過ごすことをお勧めします。

台風15号の影響が残る伊豆では

先日の台風15号の影響が残る伊豆では、再び強まる雨や風への備えが必要になります。きょう(20日)いっぱいは天気の崩れはありませんので、きょうのうちにブルーシートが飛ばされないよう固定するなど対策を進めてください。