8日(木)は関東で10月上旬とは思えないような冷たい雨と寒さに?

10月8日(木)の予想天気図(ウェザーマップ)

8日(木)は関東で季節外れの冷雨

雨と風の予想(ウェザーマップ)
雨と風の予想(ウェザーマップ)

最新の台風情報(気象庁発表)

台風14号が日本の南海上にあり、今後の進路は不確実ながらも、8日(木)は沖縄や奄美地方に接近してくるでしょう。このため、大東島地方を中心に、暴風や高波、大雨など、次第に大荒れの天気となるおそれがあり、警戒が必要です。

一方、タイトル画像にある通り、台風の北上とともに秋雨前線も活発化しながら北上してくるため、太平洋側でもあす7日(水)から雨が降り出し、あさって8日(木)にかけてまとまった雨(一部で大雨)となる所があるでしょう。

さらに寒さに注目すると、北日本に流れ込んでいる寒気が北東の風とともに流れ込む関東で気温が上がらず、かなり冷たい雨となりそうです。

東京都心は季節外れの寒さに

東京都心の予報(ウェザーマップ)
東京都心の予報(ウェザーマップ)

東京都心の予報をみてみると、あす7日(水)夜から雨となり、降り出しの時間帯は、まだ気温が20℃くらいあるものの、雨とともに下がり続け、8日(木)に日付が変わって未明から明け方には15℃を割り込み、そのまま8日(木)日中から夜にかけても、ほとんど15℃に届かない状態で推移する見込みです。

東京都心の8日(木)の平年の最高気温は22.7℃ですから、日中に15℃未満ならば、平年より10℃近くも低く、11月下旬頃の気温に相当するため、まさに季節外れの寒さということになるかもしれません。

最高気温17℃未満ならば25年ぶり

東京都心の最高気温(9月~10月上旬までで18℃未満)筆者調べ
東京都心の最高気温(9月~10月上旬までで18℃未満)筆者調べ

上図は東京都心で、秋のシーズンが始まる9月から10月上旬にかけて、最高気温が18℃未満だった日を過去50年間分調べたものです。

すると合計21日(9月に9日、10月に12日)あるため、平均すると2~3年に1日程度はあることになり、すごく珍しいというわけではありません。

ところが17℃未満だった日は一気に少なくなり、わずか7日で、最も近いところでは25年前、1995年10月08日の16.1℃となっています。

東京都心のあさって8日(木)の最高気温は、おそらく日付が変わった直後に出る可能性が高く、この時点で17℃前後が予想されているため、この気温が8日(木)の最高気温と考えられることから、7日(水)から8日(木)に日付が変わる頃の気温に注目となるでしょう。

さらにもし仮に8日(木)の最高気温が15℃未満ならば、10月上旬までとしては1971年10月10日14.9℃以来、49年ぶりとなりますが、日付が変わる時点ですでに15℃を下回っている可能性は小さいものと思われます。

ただ気象庁の現時点の週間予報では、8日(木)の予想気温のぶれ幅も予想しており、最高気温が低い方にぶれた場合、14℃の予想にしていますので、可能性はかなり低いものの、なくはないという予想になっています。

いずれにしても8日(木)は冷たい雨が降り、季節外れの寒さとなりそうですから、体調管理にご注意下さい。