東京は12週ぶりの雨が降らない日曜日に

雲の様子(9日10時ウェザーマップ)

東京は11週連続で雨を観測中

日曜日の降水量(単位はミリ)。筆者作成
日曜日の降水量(単位はミリ)。筆者作成

上図は日曜日の降水量を8月18日以降で調べたもの。

0ミリというのは、ぱらつく程度の雨を観測している日で、この0ミリの降水日を含めると、東京は8月25日から11月3日まで、11週連続で日曜日に雨を観測しています。

先週の日曜日(11月3日文化の日)も、晴れの特異日とは名ばかりで、10.5ミリのまとまった雨を観測しました。ところがこの長く続いた連続降水日記録も、どうやら終止符が打たれる時がきたようです。

日曜日の雲と雨の予想

日曜日午前9時の雲と雨の予想(ウェザーマップ)
日曜日午前9時の雲と雨の予想(ウェザーマップ)
日曜日午後3時の雲と雨の予想(ウェザーマップ)
日曜日午後3時の雲と雨の予想(ウェザーマップ)

日曜日の雲と雨の予想をみると、上空の寒気が残る北日本の日本海側と湿った空気の入る沖縄で雲が広がりやすいところもありますが、全国的には晴天が広がる予想となっています。

またタイトル画像の雲の様子で分かる通り、きょうは関東南部に伊豆諸島付近からの雲域がかかり、曇っているところもありますが、あす日曜日にはこの雲域も東へ離れるため、東京でも安定した晴天となるでしょう。

どうやら東京では、8月18日以来、ほぼ3か月ぶりに雨を観測しない日曜日となる可能性がかなり高くなったとみていいでしょう。

10日(日)の全国天気

10日(日)時系列予報。(ウェザーマップ)
10日(日)時系列予報。(ウェザーマップ)

ウェザーマップが発表したあす10日(日)の予報は上図の通り。

札幌や新潟では雲が取れにくいものの、その他の各地は穏やかな晴天で、絶好の行楽日和、紅葉狩り日和となるでしょう。

天皇陛下の即位を祝うパレードが行われる東京でも晴れやかな青空が広がり、まさにパレード日和となりそうです。

朝の気温は10℃以下まで下がりますが、最高気温は18℃位まで上がり、この時期らしい陽気となりそうで、午後3時の気温は16℃程度の予想となっています。

風はないので、特に寒いことはないと思いますが、空気は乾き、ひんやりとするかもしれませんので、少し厚手の上着を羽織ったほうがいいかもしれません。