台風17号が発生へ。3連休は大荒れとなるおそれも。

熱帯低気圧の雲(ウェザーマップ)

木曜日朝には台風17号が発生か

予想天気図(気象庁発表資料に加工了承済み)
予想天気図(気象庁発表資料に加工了承済み)

きのう沖縄の南で発生した熱帯低気圧が今後発達し、台風になる予想が気象庁から発表されています。

発生すれば台風17号ということになりますが、週末からの3連休にかけて、非常に気がかりな進路を取るかもしれません。

気象庁が発表した予想天気図によると、あす木曜日午前9時には沖縄の南ですでに台風が発生している予想で、金曜日にかけてじわじわと発達する見込みです。

ただその金曜日午前9時の予想でも、台風は沖縄の南でほとんど動いていない予想ですが、このあと北上してくる計算で揃っています。

土曜日は沖縄に台風、秋雨前線も北上

土曜日の雨や風の予想(ウェザーマップ)
土曜日の雨や風の予想(ウェザーマップ)

コンピュータの予想によると、今後発生が予想される台風は、3連休初日の土曜日には沖縄近海に北上し、沖縄で雨や風が強まる予想です。

またこの台風は水平規模がかなり大きいとみられ、強風の範囲が直径1000キロ程度にも及んでいます。

さらに秋雨前線が本州付近に北上し、台風から離れている西日本で激しい雨が降り出す心配があります。

そしてこのあと台風は西日本を中心に近づくおそれがありますが、そのタイミングや進路などは計算によってばらつきが大きく、かなり不確実な状況となっています。

ただ最悪の場合は西日本から北日本へ北東進するような計算もあります。

ヨーロッパ中期予報センターの予想では?

ECMWFの予想に筆者が加工
ECMWFの予想に筆者が加工

参考までにヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)の予想をみると、台風と思われる低気圧が土曜日に沖縄付近を北上した後、日曜日には九州北部付近を通過し、その後速度を上げて、日本海から北日本を指向する計算となっています。

あくまでも参考情報ですが、もしこのような進路をとった場合、西日本では交通機関に大きな影響が出るような大荒れとなり、東日本や北日本でも雨や風の強まるおそれがあります。

3連休は各地で雨。沖縄や西日本では大荒れも

週間予報(ウェザーマップ)
週間予報(ウェザーマップ)

ウェザーマップがきょう午後2時に発表した週間予報によると、沖縄では金曜日からまとまった雨となり、特に土曜日から日曜日は雨や風が強まるため、大荒れ(暴風雨)となる予想です。

また本州付近でもちょうど3連休となる土曜日から月曜日にかけてズラリと傘マークが並んでおり、今後発生が予想される台風17号の進路次第では、西日本を中心に大荒れとなる所が出てくるでしょう。

3連休を狙うように発生が予想される台風17号の最新情報をこまめにチェックし、慎重な行動計画を心がけて頂きたいと思います。