東京の連続降雨記録は21日でストップ。きょうから猛暑に警戒。

東京は週末にかけて、猛烈な暑さに警戒を。(写真:Natsuki Sakai/アフロ)

連続降雨の記録は21日でストップ

8月の気象表(気象庁HPより抜粋)
8月の気象表(気象庁HPより抜粋)

東京都心は8月1日から毎日雨を観測していましたが、昨日22日は全く観測されず、東京都心での降水継続日数記録は21日連続でストップしました。

結局8月の記録である40年前の22日連続に並ぶことはありませんでした。

表中の降水量(0.0)ミリはぱらつく程度の雨量を含んでおり、21日連続降雨中、8日間でこの0.0ミリという降雨でした。

また昨日22日の降水量(ーー)は全く雨が観測されなかったことを表します。

一方、東北の仙台では昨日まで32日連続の雨を観測しています。

きょうもすでに雨を観測しましたので、33日連続となりました。

仙台の夏期期間の記録は35日連続なので、あすもあさっても雨を観測すれば、この記録に並ぶことになります。

きょうから猛暑に警戒

23日午前9時の予想天気図
23日午前9時の予想天気図

先週まではオホーツク海高気圧の勢力が強く、関東以北(太平洋側)では日照不足と低温の状態が続きましたが、きょうの予想天気図をみると日本の南の高気圧(太平洋高気圧)に覆われる形に様変わりしています。

これは暑い夏の典型的な形でもあり、今後、数日間は関東~九州を中心に猛烈な残暑に見舞われそうです。

東京都心の猛暑日は?

きょう23日の東京都心の予想最高気温は35℃で、猛暑日になれば2週間ぶり、今年3回目となります。

この猛暑日ですが、温暖化や都市化の影響で、年々増加しています

また東京の猛暑日の日数は1876年~昨日までで226回あります。

月毎の出現回数(日数)は以下の通りです。

6月3回

7月73回

8月134回

9月16回

3日以上続いたことは11回あります。

1978年8月21日~24日(4日連続)

1991年7月24日~26日(3日連続)

1994年8月2日~5日(4日連続)

2001年7月12日~14日(3日連続)

2007年8月15日~17日(3日連続)

2010年7月21日~24日(4日連続)

2010年8月15日~18日(4日連続)

2013年7月7日~10日(4日連続)

2013年8月10日~12日(3日連続)

2013年8月30日~9月1日(3日連続)

2015年7月31日~8月7日(8日連続)

上記のように、猛暑日が3日以上続いたのは1978年が初めてで、その後は年々出やすくなっている傾向です。

また2010年には初めて2回あり、2013年には3回もありました。

さらに2015年にはそれまでの4日連続の最長記録を更新し、一気に8日連続まで記録が伸びました。

きょうから週末の土曜日頃までは都心で猛暑日が続く可能性があり、もし3日以上続けば、8月下旬以降としては3回目のこととなります。