「WBCスーパーミドル級挑戦者決定戦」間もなくゴング

2度、スーパーミドル級で世界タイトルを獲得したディレル(写真:REX/アフロ)

 「WBCスーパーミドル級タイトル挑戦者決定戦」と名付けられた元王者のアンソニー・ディレル(36)vs.カイローン・デイビス(26)戦のゴングまで、残すところ半日となった。

 今夜の一戦はFOXで生中継される。

Photo:Sean Michael Ham/TGB Promotions  左がディレル、右がデイビス。身長差は10センチ
Photo:Sean Michael Ham/TGB Promotions  左がディレル、右がデイビス。身長差は10センチ

 前日計量では、ディレルが167.4パウンド、デイビスが167.6パウンドで、問題なくパス。

 33勝(24KO)2敗1分けの元チャンピオンは、試合2日前に行われたオンライン会見で、10歳下の対戦相手を挑発した。

 「こいつがスーパーミドル級で試合をするのは初めてだろう。小さいし、強くもない。それは本人が一番よく分かっている筈だ。俺の相手じゃない」

 ミドル級から増量した15勝(6KO)2敗のデイビスは、まったく表情を変えずに受け流し、言った。

 「自分のキャリアにおいて、もっとも重要な試合になります。準備万端。リングで全てをお見せします」

 デイビスの冷静さが、リングでアドバンテージになるような気もする。

WBA/WBC王者は、サウル・
WBA/WBC王者は、サウル・"カネロ"・アルバレスだが、今夜の勝者との試合がすんなり決まるだろうか…提供:Ed Mulholland/USA TODAY Sports/ロイター/アフロ

 同階級のWBA/WBC王者は、サウル・"カネロ"・アルバレス、WBOがビリー・ジョー・サンダース。両者の統一戦が噂されており、彼らの2021年のスケジュールはある程度決まっているようだ。

1/30に防衛に成功したIBFスーパーミドル級王者、カレブ・プラント Photo: Frank Micelotta/Fox Sports
1/30に防衛に成功したIBFスーパーミドル級王者、カレブ・プラント Photo: Frank Micelotta/Fox Sports

 IBFスーパーミドル級チャンピオン、カレブ・プラントの3度目の防衛戦はFOXが放映した。となると、今夜の勝者はWBCよりもIBFタイトル挑戦の可能性が大か。プラントは21戦全勝12KOの28歳だ。

 FOXそしてプロモート会社であるPremier Boxing Championsが、いかなる手腕を発揮して世界戦を組むかにも興味をそそられる。

 コロナ禍を吹き飛ばすファイトを期待したい。