問題児ルイス・ネリが3月28日に25戦全勝13KOのアーロン・アラメダと対戦

エマヌエル・ロドリゲス戦でも体重オーバー(写真:REX/アフロ)

 昨日お伝えした3月28日にラスベガス、MGMパークシアターで催されるヘビー級10回戦、デバエフvs.ブロウネは当日のセミファイナルであり、SHOWTIMEでオンエアされるhttps://news.yahoo.co.jp/byline/soichihayashisr/20200314-00167515/

 そのメインイベントに、あのルイス・ネリ(25)が出場するのだ。メディアに配られた資料には「無敗の元世界バンタム級チャンピオン」なる文字が躍る。

 結局、度重なる体重オーバーについてお咎めはなく、しゃあしゃあと現役生活を続けているという訳であるhttps://news.yahoo.co.jp/byline/soichihayashisr/20191123-00152077/。しかも前回、FOXとのTV契約を自ら無にしていながらhttps://news.yahoo.co.jp/byline/soichihayashisr/20191123-00151981/、今回は、SHOWTIMEがビジネスパートナーに名乗りを上げた。更には、WBCスーパーバンタム級挑戦者決定戦の舞台が用意されている。

 この男に、それ程の価値があるのか?

 対戦相手は25戦全勝13KOのアーロン・アラメダ(26)。メキシカン同士の潰し合いとなる。ネリは自由気ままにリング生活を続けているが、どこまでそれが通じるか? SHOWTIMEの立ち位置も観察したい。

 そんななかで、元WBA/IBFライトフライ級チャンピオンの田口良一は語る。

 「ネリ自身、追い込まれていることは分かっている筈ですから、きちんと仕上げて来ると思います」

 ネリにそんなことが出来るのか? という視線も多いが、流石に田口の視点は冷静だ。ネリが己を「仕上げられるか否か」が話題となりそうな一戦だ。