ローラ、りゅうちぇる、ウーマン村本etcが米国政府動かす!?辺野古米軍新基地の建設中止署名が急増

映画「アリー/ スター誕生」ジャパンプレミアに出席したモデル/女優のローラさん (写真:アフロ)

 沖縄県名護市辺野古への米軍新基地建設計画について、その一時中止を米国大統領に求める署名が急速に集まっている。今月8日の開始から、わずか11日目で目標の10万筆を超えた。タレントのローラさんや、りゅうちぇるさん、ウーマンラッシュアワーの村本大輔さんらが、署名を呼びかけたことも話題となり、10万筆を超えた現在もその数は増え続けている。署名サイトはホワイトハウス公式のものであり、署名から1ヶ月以内に10万票が集まった場合、米国政府として何らかの対応をする。つまり、米国政府としても、辺野古新基地についての対応を行うことが求められているということだ。

◯ホワイトハウスに日本からも請願

 今回の署名は、ハワイ在住で沖縄にルーツを持つ音楽家のロバート・カジワラさんが、ホワイトハウスの請願サイト「We the People」で始めた。これはオバマ政権時代に導入されたもので、30日以内に10万人の署名が集まれば、米国政府として、60日以内に対応を検討し、回答するのだという。請願への署名は、米国の有権者でなくても世界中から行える。今回の請願では、先の沖縄知事選で辺野古米軍新基地計画に反対する玉城デニー知事が圧勝したことや、建設強行は沖縄の人々から米国への反感を買うことなどから、辺野古新基地をめぐる沖縄県の県民投票が行われるまで、建設工事を停止することを求めている。

◯ローラさんら著名人も呼びかけ

ローラさんのインスタグラムより
ローラさんのインスタグラムより

 この請願署名に、日本のタレントや著名人も次々に賛同。写真投稿SNS「インスタグラム」に約525万人のフォロワーを持つモデル/女優のローラさんが「みんなで沖縄をまもろう!」と自身のインスラグラムで発信。沖縄出身のタレントのりゅうちぇるさん、お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔さん、芥川賞作家の平野啓一郎さん、映画監督の塚本晋也さん、想田和弘さん、ジャーナリストの津田大介さんらも、SNSで署名を紹介したり、自身が署名したことを報告している。

◯署名は簡単、さらに増加中

 署名数は目標の10万筆を突破してなお増加しており、21日現在で約14万筆。請願サイト「We the People」は英文だが、署名はサイト右側の記入欄に、名前と名字、メールアドレスを書き込み、緑の"SIGN NOW"というボタンを押すだけと簡単なもの。その後、「We the People」からメールが届くので、"Confirm your signature by clicking here"(署名を確認)という部分を48時間以内にクリックすることで、署名は完了する。

辺野古米軍新基地の建設の一時停止を求める署名
辺野古米軍新基地の建設の一時停止を求める署名

Stop the landfill of Henoko / Oura Bay until a referendum can be held in Okinawa

https://petitions.whitehouse.gov/petition/stop-landfill-henoko-oura-bay-until-referendum-can-be-held-okinawa

 既に目標の10万筆は達成しているが、米国での注目を集めるため、署名数が多い方が良いと、ツイッターやFacebookなどで、多くの人々がさらなる署名を呼びかけている。

(了)