[動画レポート]全ては日本オタク仲間のため 貴重コレクションを一般開放したインドネシア最強オタク

インドネシア最強オタク アディティアさん

日本から南に5,000km、常夏の国インドネシアでその男性と出会った。椰子の葉が揺れる南国で、日本のバラエティ番組「しゃべくり007」の話で盛り上がれるとは思わなかった。毎週のように日本の友人から録画DVDを送ってもらい、ドラマからバラエティまで数多くを見ているのだそうだ。私よりテレビに詳しい。

インドネシアという国に日本ファンが多いという話は、前回の日本祭りの動画レポートで書いた。今回は、その日本ファンの中でも、恐らくインドネシアトップを走る最強オタクの彼、アディティアさんを取材した。

取材場所に選ばれたそこに入って、まず驚いたのは、壁面にぎっしりと並べられたゲームソフトの数だ。

画像

全てに説明書と箱が付いたレトロゲーム機の数々。ゲーム機本体だけで100は超えているという。

画像

任天堂のゲーム機だけでもざっとこんなに…

日本に1年ほど住んだこともあるというアディティアさん、日本のあらゆるポップカルチャーに精通する。中でもゲームとガンダムに関しては、世界トップクラスではないかと思うほどのマニアだ。ゲームセンターでしか見たことない巨大なゲーム機まで置いてある。

画像

毎日欠かさずガンダムの勉強をするアディティアさん。密かに後に映るテレビに、日本の番組が流れているのにお気づきだろうか。恐らく録画DVDだろう。

普段は「ドキドキステーション」というサイトを運営し、日本のゲームや漫画など、ポップカルチャーに関する商品をオンラインで販売している。それが今回、新しくリアル店舗を構え、オタクが集まれる憩いの場所を作ったのだ。店舗と言っても、何かお金を取るわけではなく、単純にフリースペースにアディティアさん個人のコレクションを開放し、誰でもゲームができたり、漫画が読めたりする。

アディティアさん秘蔵のゲームの数々を、自由に楽しむことができる

画像

壁面にはアイドルのポスターも

画像

この場所を好んで集まってくるガンダムコミュニティの皆さん

画像

既に日本では販売終了になったおもちゃ「クラッシュギア」にもファンコミュニティがある

画像

この場所を通して、日本ポップカルチャーを広めたり、日本を愛する小さなコミュニティを応援していきたいのだという。取材中、アディティアさんが何度も何度も強調していたことがあった。それは「オリジナルを支える」ということ。

日本ポップカルチャーについて流暢な日本語で語るアディティアさん

画像

インドネシアは海賊版の宝庫だ。もっと言えば、日本ファンで海賊版に触れたことのない人間は、恐らく1人もいないだろう。そんな状況の中で、アディティアさんのようなオタクのトップランナーが、声高に「オリジナルを支える」と叫ぶことには、とても意義深いものがあると思う。

地元発のアイドルも応援している。

画像

アディティアさんが応援したいコミュニティの中にはメイドカフェも。まだ店舗を持てず、イベントがあると出張して期間限定のカフェを開く。

画像

アディティアさんは日本での在住経験もあり、仕事もしていた。だからこそ日本側の心情を、インドネシアの多くの日本オタクより知っている。あるインタビューでこんなことを言っていた。

「オタクになることは悪いことじゃない。でも日本ファンの中には、理想と現実の違いに気づいていない人も多い。もし本当に日本で働きたいなら、少なくともアニメキャラと同じ口癖で喋るのはやめるべきだ。」

海賊版の商品よりオリジナル商品の方が、クオリティ面や、多くの面で優位性があるのは当然だろう。そこをアディティアさんがインドネシア人に勧めたいのはすぐに分かる。けれど、そこにはもう一つの理由があるのだと思った。アディティアさんはその日本経験から、恐らく既に気づいているのだ。海賊版とともに歩んできた日本ファンは、長い目で見た時に、本当の意味で彼ら自身のためにならないのだ。

アディティアさんは言う。多くの日本ファンの夢は、日本に行くこと、そして日本で働くこと、それを実現させてあげたい。もしその日本ファンが属するコミュニティが、海賊版まみれだったら、日本の企業やメディアがそれを応援したいと思うだろうか。好きという心情は理解できても、具体的に何かが動き出すことは難しいだろう。アディティアさんは、そんな遠くの未来を見据えているように思えた。

今や海外で日本のポップカルチャーがスゴイ!なんていうことは、改めて力説することもない。どこの国に行っても必ず熱狂的な漫画・アニメファンがいて、何かしらのコミュニティを形作っている。日本の漫画やアニメ、ゲームの持つ魅力の大きさは当然絶大なのだが、その国の中で少しずつファンが根付いていく陰には、アディティアさんのような最強オタクの姿があるのではないかと、そう思った。

オタク憩いの場に集まる日本ファンたちとアディティアさん

画像

ご興味が湧いた方は、動画レポートのほうも是非どうぞ

>インドネシアに住む最強日本オタクの実態 - YouTube

関連リンク

>ドキドキステーション

>アディティア ライ Aditya Rai (twitter)

>G.Aditya M.Rai (Facebook)

>クラッシュギアコミュニティ「Gear Fight Bandung」

>ガンダムコミュニティ「Gundam Front Pasundan」