『iPhone 12/12 Pro』の価格、ドコモ・au・ソフトバンク出揃う。最安はApple直販

『iPhone 12 Pro』。Appleより

 本日10月16日21時からAppleの最新スマートフォン『iPhone 12』と『iPhone 12 Pro』の予約受付が始まります。それに向けてドコモ・au(KDDI)・ソフトバンクからも価格が発表されました。

 価格を比較しやすいよう、キャリア3社にくわえてApple直販の価格もあわせて掲載します。

『iPhone 12』の価格

 まずは『iPhone 12』の一括購入価格です。

『iPhone 12』の一括購入価格。いずれも税込。筆者作成
『iPhone 12』の一括購入価格。いずれも税込。筆者作成

 最安はApple、次にドコモとau、最後にソフトバンクと続きます。

 キャリアのみに絞ると、64GBモデルはドコモが安く、128GB・256GBはauが安く設定されています。いずれのモデルでもソフトバンクは一番高いです。

『iPhone 12 Pro』の価格

 続いて『iPhone 12 Pro』の一括購入価格です。

『iPhone 12 Pro』の一括購入価格。いずれも税込。筆者作成
『iPhone 12 Pro』の一括購入価格。いずれも税込。筆者作成

 『iPhone 12 Pro』も最安はAppleです。次にau、ドコモ、ソフトバンクの順番になります。

 キャリアのみに絞ると、『iPhone 12 Pro』ではすべてのモデルでauが最安です。

ドコモはMNP22,000円割引、auは機種変更5,500円相当キャッシュバック

 ただし今回、ドコモはMNP(他社からの乗り換え)時に『iPhone 12』と『iPhone 12 Pro』の端末価格を22,000円割り引く「5G WELCOME割」を設定しています。

 これにより全モデルで22,000円安くなるため、ドコモにMNPしても良い人はドコモから買う方法が一番安くなります。

MNP割引も含めた『iPhone 12』の価格

なんと64GBモデルなら8万円を切る価格に。いずれも税込。筆者作成
なんと64GBモデルなら8万円を切る価格に。いずれも税込。筆者作成

MNP割引も含めた『iPhone 12 Pro』の価格

『iPhone 12 Pro』はキャリア価格が高いため、割引後の差も小さく。いずれも税込。筆者作成
『iPhone 12 Pro』はキャリア価格が高いため、割引後の差も小さく。いずれも税込。筆者作成

 また、auは12ヶ月以上利用している既存ユーザーを対象に、機種変更時に指定の5Gプランと「故障紛失サポート with AppleCare Services(有料)」に加入することで5,500円相当をau PAY 残高にキャッシュバックする「5G秋トクキャンペーン」を実施するとのことです。

 こちらは5Gプランと保証サービスを利用しようと考えていた既存ユーザーにとっては嬉しいポイントでしょう。

 なお、ソフトバンクについては現時点で割引などは確認できていません。

 いずれにせよキャンペーンを利用せずに『iPhone 12』と『iPhone 12 Pro』を購入する場合は、Appleから買う方法が一番安くなります。