Twitter「みんながマスクを着用したら編集機能を追加します」とツイート

編集機能追加をほのめかす公式アカウント。筆者キャプチャ

 SNS『Twitter』は、同社公式アカウントにて「みんながマスクを着用したら編集ボタンを追加します」と7月3日に発表しました。

 この発表には多くのユーザーが反応しており、記事執筆時点でそのリツイート数はなんと37万に達しています。

「記者から確認がきているが、ジョークではない」

 「そんな御冗談を」を言いたくなるような発表ですが、どうやら本気のようです。

 Twitter社のシニアコミュニケーションマネージャーを務めるNick Pacilio氏は、公式アカウントのツイートを引用するかたちでこう答えています。

 「複数の記者から確認がきていますが、これはジョークではありません」。

 ツイートを読むかぎりでは、本気です。

実現するかどうかはわからない

 ただ、編集機能が本当に追加されるかどうかはわかりません。

 というのも公式アカウントが言う「みんながマスクを着用したら」の“みんな”がどれほどなのかわからないからです。

 文字通り“みんな”であれば達成は不可能で、編集ボタンが追加されることはないでしょう。

 逆に(アメリカで)着用数の一定の増加が見られれば良いのであれば、可能性はあります。

編集機能は今年1月に「おそらく絶対追加しない」とCEOが否定

 ちなみに『Twitter』の編集機能については、2020年1月にジャック・ドーシーCEOがユーザーからの質問に答えるかたちで「検討しましたが、おそらく絶対追加しない」と追加を否定しています。

 マスクを着用するから、おそらく絶対追加して欲しいものです。