『NAVERまとめ』、9月30日でサービス終了へ「LINEグループ全体での選択と集中の観点から」

サービス終了を発表した『NAVERまとめ』。公式サイトより

 ネクストライブラリ株式会社は7月1日、キュレーションプラットフォーム『NAVERまとめ』のサービスを2020年9月30日をもって終了すると発表しました。

 同社はサービスを終了するにいたった理由として、「サービス環境・市場環境の変化による単独サービスとしての今後の成長性」と「LINEグループ全体での選択と集中の観点などをふまえて検討した結果」と説明しています。

 今後、『NAVERまとめ』で培ってきたノウハウはLINE株式会社が2019年に参入を発表した検索事業で活かしていくとのことです。

まとめ記事は執筆者がダウンロード可能に

 『NAVERまとめ』の今後のスケジュールは以下のとおり。

  • 2020年7月31日:新規アカウント登録の停止
  • 2020年9月30日:サービス終了、まとめ記事ダウンロード機能の提供
  • 2020年11月上旬:最終インセンティブ確定
  • 2020年11月30日:まとめ記事ダウンロード機能の提供終了
  • 2021年2月16日:支払い申請機能の提供終了

 利用者にとって終了は残念でしょうが、『NAVERまとめ』は9月30日からまとめ記事のダウンロード機能を提供する予定です。

 そのため、コンテンツ自体は執筆者が移行作業を行えば自分のブログなどで再利用することができます。