江頭2:50、ネットで流れる伝説は本当か嘘か回答。本人によるファクトチェック

江頭さんが公開した動画より。筆者キャプチャ

 お笑いタレントの江頭2:50さんが、2月1日に開設した自身の『YouTube』チャンネルにて、インターネット上に流れている「江頭さんにまつわる名言・伝説」について本当なのかどうか回答する動画を2月5日に公開しました。

6つの江頭さんの名言を検証

 動画では以下の6つの「江頭さんが喋ったとされる名言・伝説」について回答。本当のものもあれば、本当だけど盛られていたり、嘘だったりしたものもありました。

検証された名言1

生まれた時から目の見えない人に

空の青さを伝える時 何て言えばいいんだ?

こんな簡単なことさえ言葉にできない俺は芸人失格だよ

答え:嘘

検証された名言2

目の前で悲しんでいる人を見つけたら何とかして笑わせたい

そのためなら警察に捕まってもいい 寿命が縮まってもいい

答え:本当

検証された名言3

「これをやったら次回出られなくなるんじゃないか?」なんて考えないようにしている

人間いつ死ぬか分からないからその時の全てを出し切りたいんだ

俺はいつ死ぬか分からないし、見てくれる人だっていつ死ぬか分からない

視聴者が最後に見た江頭が手抜きの江頭だったら申し訳ないだろう?

答え:半分本当

『ピーピーピーするぞ!』で言ったと思うが、ちょっと膨らまされているとのこと。

本当の部分は以下のみ。

「これをやったら次回出られなくなるんじゃないか?」なんて考えないようにしている

視聴者が最後に見た江頭が手抜きの江頭だったら申し訳ないだろう?

検証された名言4

街中で俺に中指立ててる奴がいたら

俺は「I love you」って言ってやる 俺ってそういう男

答え:嘘

検証された名言5

俺さぁ 恥ずかしくて自分の番組はまったく見ないんだよ

だからどこが「ピー」になってるか 全然分からないんだよなぁ…

答え:本当

検証された名言6

気持ち悪いって言われることには慣れたけど

たまに「死ね」って言われるんだ

俺は言ってやりたいよ

「こんな人生、死んだも同然だ!」ってね

答え:嘘

コンテンツとして成立している本人によるファクトチェック

 うわさを本人が検証するという一種のファクトチェックですが、何よりコンテンツとして成立しているところが良いですね。

 テキストも必要だと思ったためこの記事では真偽のみを取り上げていますが、名言を聞かされたときの江頭さんの表情や、それが嘘だったときの反応が面白く、ぜひ動画で見て欲しいと思います。

 江頭さんについては今回検証された伝説以外にさまざまな話がネット上で拡散しているため、第2弾、第3弾の投稿も期待できそうです。

公開された動画

広告は「まだ審査に通っていない」可能性

 余談ですが、江頭さんの『YouTube』チャンネルのニュースや、動画のコメントで「広告を入れて欲しい」との話がちらほら出ていますが、開設されたばかりのためまだ審査に通っていないものと思われます。

 『YouTube』チャンネルに広告を表示したい場合は、チャンネル登録者数が1,000人以上、過去12ヶ月間の再生時間が4,000時間以上という条件をクリアしなければいけません。

 条件のクリア後に申請する流れのため、江頭さん側が広告をつけるつもりであれば(上半身裸なのに乳首だけ隠しているためそうだと思いますが)いまは『YouTube』側の審査が行われているところだと思われます。

 広告はもうしばらくすれば表示されることでしょう。