京アニ放火事件の青葉真司容疑者だとして第三者の顔写真が出回る。フリー素材写真の男性に酷似

放火事件が起きた京都アニメーション(写真:ロイター/アフロ)

 7月18日に発生した京都アニメーション放火事件の青葉真司容疑者の顔写真だとして、第三者の写真が『Twitter』に投稿される迷惑行為が起きています。

『Twitter』への投稿。筆者キャプチャ
『Twitter』への投稿。筆者キャプチャ

 顔写真はフリー素材サイト『ぱくたそ』で配布されているフリー素材にぼかしを入れたものの可能性が非常に高く、青葉真司容疑者ではないと思われます。

 しかしながらこの投稿に対してフジテレビ「直撃LIVEグッディ!」、テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」、TBSテレビ社会部が連絡を取ろうと試みていたため、注意喚起のために記事を書くことにしました。

投稿に返信するテレビ局のアカウント。筆者キャプチャ
投稿に返信するテレビ局のアカウント。筆者キャプチャ

 テレビ局の皆さん、それ、第三者の写真の可能性が高いです。

フリー素材サイトの写真にそっくり

 投稿に使われている写真は、フリー素材サイト『ぱくたそ』の「自室に篭ってゲームばかりしているメタボ男子のフリー画像(写真)」だと思われます。

フリー素材サイトの写真。ぱくたそより
フリー素材サイトの写真。ぱくたそより

 写真にモザイク(ぼかし)をかけ、『Twiter』に投稿された写真と比較してみました。

モザイク(ぼかし)後の比較写真。筆者作成。ぱくたその許可済み
モザイク(ぼかし)後の比較写真。筆者作成。ぱくたその許可済み

 似ています。投稿に使われている写真でほぼ間違いないものと思われます。

 この件についてフリー素材サイト『ぱくたそ』でモデル兼広報を務める大川竜弥さんに連絡を取ったところ「2枚目の画像がぱくたそのフリー素材に酷似しています。ツイートに複数のメディアが取材依頼をしておりますが、取材依頼の前に、画像の情報源を確認していただければと思います」とのコメントを頂きました。

 第三者の顔写真が、容疑者だとして報道されれば一大事です。すでに一部のトレンドブログではこの写真を利用しているところもあります。投稿を見た方々はもちろん、テレビ局側にも十分に注意して欲しいものです。その顔写真はフリー素材サイトのものである可能性が限りなく高いです。