河野太郎外務大臣が突然の「圧勝」ツイート。自民党の参議院選挙のことかと思いきやじつは……

突然の「圧勝」ツイートをした河野太郎外務大臣。(写真:ロイター/アフロ)

 7月14日夜、自民党の河野太郎外務大臣が突然、「圧」の字を「圧勝」で表現する雄叫びのようなツイートを投稿しました。

 現在は第25回参議院議員通常選挙の真っ最中であり、多くの人が選挙のことだと勘違い。

 でもじつはこれ、サッカーのツイートなんです。

河野外務大臣は湘南ベルマーレのサポーター

 7月14日は明治安田生命J1リーグ第19節として、『湘南ベルマーレ』と『ヴィッセル神戸』の対戦がありました。そして、河野外務大臣はベルマーレの熱心なサポーターです。

 そうです、昨日はベルマーレが「3-1」でヴィッセルに勝ったのです。

 東京五輪世代・杉岡大暉のスーパーゴールで湘南が逆転勝利…神戸はイニエスタ奮闘も及ばず

 河野外務大臣は2000年から2005年までベルマーレの取締役会長を務めており(その後も監査役として2017年まで就任)、過去に何度も「ベルマーレ圧勝」のツイートをしています。

 そのため河野外務大臣を以前からフォローしていた人は「ああ、ベルマーレのことね」と理解し、最近になってフォロー、もしくはツイートが流れてきた人は「選挙で自民が圧勝!?」という反応にわかれてしまいました。

 選挙期間中ということもあってか、河野外務大臣は後ほどベルマーレのことだとわかる補足を入れていましたが、知らない人からするとあの突然の「圧勝」ツイート、びっくりしますよね。