人気海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』に存在しないはずのスタバのカップが映り込む。公式ミス認める

茶色のカップだったため気づかなかったようです(写真:ロイター/アフロ)

 人気海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』に、劇中の世界には存在しないはずのスターバックスのカップが映り込んでいたことがネットで大きな話題を呼んでいます。

 問題のシーンはシーズン8のエピソード4話「The Last of the Starks」のワンシーン。デナーリスがついているテーブルの上に、スターバックスのロゴがついたカップが当たり前のように座っています。

 これに気づいたネットの住民は大喜び。

 テレビ作家のアイラ・マディソン3世はスタバの呪文を唱えるし、

 スターバックス公式アカウントは「デナーリスは『ドラゴンドリンク(アメリカで人気のドラゴンフルーツを使ったスタバのドリンク)』を注文しなかったことに驚いています」とツイートする始末。

 日本ではまだ最新話が放映されていないため一部では「コラではないか」ともささやかれていましたが、HBOと番組公式アカウントが「エピソードに登場したラテは間違いだった。デナーリスはハーブティを注文した」と5月7日に発表したため、カップは間違いなく映り込んでいたようです。

 そのうち修正されたものが配信されるのか、それともこのままなのかはわかりませんが、スターバックスにかなりの宣伝効果をもたらしたことだけは間違いありません。