ポケモンGO、男性はなぜゲームのことで警官を殴ったのか?

事件当時は伝説のポケモン「ラティアス」が出現中。ポケモンGOより

 人気スマートフォンゲーム『ポケモンGO』をプレイしていた男性が、通報に駆けつけた警察官を殴った公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕されるという事件が報道されました。

 なぜゲームで暴行事件が起きてしまったのか? その理由を解説します。

約1年ぶりに伝説のポケモンが登場

 事件当時、『ポケモンGO』では約1年ぶりに伝説のポケモン「ラティアス」が登場するゲーム内イベントが実施されていました。

 通報が行われたホテルは玄関前にある2つの像がそれぞれポケストップとジム化しています。報道にあったように通行の邪魔になるほどユーザーが歩道に集まったり、敷地内にまで入ってきたりしていたのは、ジムの方で「ラティアス」が出現していたものと思われます。

 当時の状況を伺おうと当該ホテルへの取材も試みましたが、「担当者が不在」とのことでした。そのため実際にどのような状況だったのかはわかりません。

 事件を報道を知った人は、「たかがゲームで」と思われることでしょう。実際その通りです。

 とはいえゲームをプレイしているユーザーにとっては約1年ぶりのイベントであり、今回のイベント期間を逃せば次はいつゲットできるかわかりません。つい熱中して周りが見えなくなってしまう人が出てしまうこともご理解いただけるかと思います。

営業の邪魔になる時はどうすれば良い?

 それでは、敷地内にあるオブジェクトが『ポケモンGO』のジムにされてしまった場合はどうすれば良いのでしょうか?

 運営のNiantic社では、私有地に設置されたポケストップやジムの修正や削除リクエストを受け付けています。

 『ポケモンGO』目当てに人が集まりすぎて営業に支障が出ている場合は、こちらから申請することでポケストップやジムを削除することができます。

 なお当該ホテルは『Facebook』にてホテル前の像がジム化していることを紹介しているため、『ポケモンGO』のジムが存在してることは知っていたものと思われます。

 今後も伝説のポケモンがジムに出現するイベントは実施されます。敷地内にジムが設置されている方は、被害にあう前に削除リクエストを申請しておくことをおすすめします。

=2019年2月25日14時39分修正

 ラティアスの出現状況について誤った記述をしていたため修正しました。