大戸屋、店員が局部をおぼんで隠す不適切動画でお詫び。またもや過去動画の掘り起こし

拡散している不適切動画。左上には30週間前の文字。Twitterより

 チェーン店『大戸屋ごはん処』を経営する大戸屋ホールディングスは、運営店舗にて従業員が不適切な行為をする動画を投稿していたとして2月16日に謝罪しました。

 大戸屋によると動画に映っているのは従業員であり、現在、本人たちに投稿内容の事実および詳細の確認を進めているとのことです。

またもや過去動画の掘り起こし

 従業員による不適切動画が話題となっていますが、今回の大戸屋の件もビッグエコー、バーミヤンに続いて過去の動画が掘り起こされたものです。

 SNS上で出回っている動画には「30週間前」との表示があり、約210日前の動画がいま拡散されている状況だとわかります。

 動画のネタと当時の状況から振り返るに、おそらく従業員はお笑いタレントのアキラ100%さんのお盆ネタを真似しているものと思われます。

 相次いで話題になる不適切動画の件を受け、企業側はより一層教育に力を入れていくことになるでしょう。しかし、こうした過去動画の掘り起こしの前には無力です。まだまだ不適切動画による騒ぎは収まらないでしょう。