『iPhone XR』の値下げをドコモが開始。最安価格は一括25,920円

カラバリ機種は値下げされる運命にあるのか……(写真:ロイター/アフロ)

 NTTドコモがアップルのスマートフォン『iPhone XR』を、本日11月26日より新規・MNP契約時にかぎり「端末購入サポート」の対象としました。さらに同日より「iPhoneデビュー割」も開始されます。

 『iPhone XR』の値下げは米メディア『The Wall Street Journal(WSJ)』が、携帯大手キャリア3社が早ければ今週から開始すると報じており、ドコモについては先週末よりこの情報が流れていました

新規・MNP契約者を対象とした「端末購入サポート」

 「端末購入サポート」は端末代金を割り引く制度です。今回ドコモは、新規契約・のりかえ(MNP)契約にかぎって最新機種の『iPhone XR』をその対象としました。

 「端末購入サポート」を利用することで、2年縛り契約時の「月々サポート」と同じく58,968円が本体代から割り引かれます。

 同じような値引きに思われるかもしれませんが、「端末購入サポート」は本体代の割り引きです。通信料金を割り引く「月々サポート」とは異なり、一括購入金額がそのまま割り引かれるかたちです。

「iPhoneデビュー割」で8,424円割り引き

 また、ドコモは本日11月26日より『iPhone XR』の購入を対象とした「iPhoneデビュー割」も開始しています。

 こちらも『iPhone XR』の機種代金を割り引く制度で、8,424円が機種代金から値引きされます。

 さらにオンラインショップから購入することで、「ドコモオンラインショップ限定特典」による5,184円の割り引きも利用できます。

64GBモデルが一括25,920円に

 すべての割り引きを適用すると、合計で72,576円が値引きされます。

64GBモデルを一括で購入する場合の料金シミュレーション。筆者キャプチャ
64GBモデルを一括で購入する場合の料金シミュレーション。筆者キャプチャ

 これにより一括購入金額は64GBモデルが25,920円、128GBモデルが32,400円、256GBモデルが44,064円とかなり安くなります。

 新規・MNP契約にかぎるため既存のドコモユーザーの機種変更では利用できませんが、キャリアにこだわらない方にとってはかなり魅力的な値引きだと言えます。