iPhoneのSuicaアプリ、アップデートしないと8月28日から使用不可に。セキュリティ向上のため

iPhoneのSuicaアプリの画面。筆者キャプチャ

 iPhoneで電子マネー『Suica』が使えるSuicaアプリのアップデート(バージョン 2.2.0)を、JR東日本が8月20日(月)に行いました。

 このアップデートはセキュリティの向上を目的としたものです。そのため、このアップデートを適用しないとバージョン 2.1.0以下の古いバージョンのSuicaアプリは8月28日から使用できなくなります。

 すでに入金(チャージ)済みの残額や購入済みの定期券は利用できるものの、新しく入金やSuicaグリーン券の購入などはできなくなるため、iPhoneでSuicaを利用されている人は早めにアップデートしましょう。

アプリをアップデートするには?

 iPhoneアプリをアップデートするには「App Store」内のアップデートタブ画面を開き、画面を指で下に引っ張ります。

iPhoneアプリのアップデート方法。筆者キャプチャ
iPhoneアプリのアップデート方法。筆者キャプチャ

 アップデートの必要なアプリがある場合、指を離したときにアップデートの一覧が表示されるので、そのなかからSuicaアプリを選んでアップデートしましょう。