任天堂が『Nintendo Switch Online』の詳細発表!料金プランは個人で年間2400円

オンラインプレイ有料化をファミリー層は受け入れられるか?(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)

 5月8日(火)、任天堂は『Nintendo Switch Online』のサービス内容と料金プランを同社公式ホームページで発表しました。

 『Nintendo Switch Online』は任天堂の家庭用ゲーム機『Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)』で利用できるサービスで、現在は無料体験が実施されています。

 発表されたサービス内容はオンラインプレイへの対応、ファミコンゲームの詰まったNintendo Switch専用ソフト『ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online』のフリープレイ、セーブデータのインターネット保存、スマートフォン向けアプリの利用権、加入者限定特典の5種類。

 また、料金プランは「個人プラン」と「ファミリープラン」の2種類が発表されました。個人プランは1アカウント限定で年間2,400円(税込)、ファミリープランは最大8アカウントまで同4,500円で利用できます。

人気ゲームのオンラインプレイには必須

 『スプラトゥーン2』や『マリオカート8 デラックス』などの人気ソフトをオンラインでプレイしたい場合、『Nintendo Switch Online』への加入が必須条件です。

 これまで「ゲーム機でのネット対戦は無料」が当たり前だったファミリー層に対して、どこまで受け入れられるかが『Nintendo Switch Online』の課題と言えるでしょう。

 『Nintendo Switch Online』は2018年9月から正式スタートの予定です。