新しいApple Storeは大阪駅周辺? Appleがスタッフを募集中

4月7日にオープンしたApple 新宿(写真:ロイター/アフロ)

 先週末に東京・新宿に新しいApple Store『Apple 新宿』がオープンしたことは記憶に新しいと思いますが、大阪駅周辺で新しいストアが出店される可能性が高くなってきました。

 というのも、Appleが大阪駅周辺でのストアスタッフの募集をかけているからです。

Appleが大阪駅でストアスタッフを募集

 先日、マイナビが運営するバイト情報検索サービス『マイナビバイト関西版』に、Appleからの募集として「Apple Japan 京都駅周辺エリア」、「Apple Japan なんば周辺エリア」、「Apple Japan 大阪駅周辺エリア」の3つのエリアでの求人情報が掲載されました。

 このうち「Apple Japan 京都駅周辺エリア」は以前から2018年に京都ZERO GATEにオープンすると噂されている『Apple 京都』、「Apple Japan なんば周辺エリア」は既存店舗の『Apple 心斎橋』の募集と考えられます。

 そして残る「Apple Japan 大阪駅周辺エリア」はこれまでに出店情報などが出てないため、この求人が新店舗のためである可能性が高いのです。大阪駅や梅田駅をよく利用するというAppleユーザーには嬉しいことでしょう。

オープンは2019年になるかも?

 ただし、『Apple 大阪 or 梅田(仮)』のオープンは今年ではないかもしれません。

 Appleは2018年にあと2店舗をオープンさせる予定だと公式サイトのロゴで伝えています。しかし、1店舗はこれまでの情報から『Apple 京都』の可能性が高く、もう1店舗はApple関連の情報サイト『MACお宝鑑定団』によると東京都千代田区か神奈川県川崎市とみられています。

 これまでの流れをみても求人はオープンの1~2年前から行われるため(Apple 京都の場合は2017年8月より)、今月より募集が始まった大阪が今年中にオープンされるのはちょっとなさそうです。