iPhone 8の予約開始はドコモ、au、ソフトバンクともに15日16時01分から

(写真:ロイター/アフロ)

 Appleの最新スマートフォン『iPhone 8/8 Plus』の予約は、日本ではドコモ、au、ソフトバンクともに9月15日16時01分から開始することが各キャリアから発表されました。

 各キャリアすべての足並みが揃うのは例年通りと言えば例年通りです。一方で、足並みが揃っていない部分もあります。

Apple Watch 3の通信費、ドコモのみ500円。他キャリアは350円

 今年からドコモも『Apple Watch』を販売することとなり、スペシャルイベントで発表された『Apple Watch Series 3(GPS + Cellularモデル)』の取扱が開始されます。

 Apple Watch Series 3は手元にiPhoneがなくても電話やSMSに応答できることを売りとしており、このため各キャリアはiPhoneと電話番号を共有できるサービスをそれぞれ発表しています。

 このサービスの価格が、キャリアで異なります。

 まず、最初に発表したドコモは月額500円(税抜)の設定です。次に発表したauは350円(税抜)とドコモより150円安く、最後に発表したソフトバンクも同じく350円(税抜)とドコモより安くなっています。

 これがドコモの発表を見てから調整した価格なのか、それとも最初から設定されていた価格なのかは分かりませんが、ドコモでApple Watch Series 3を利用したいユーザーは他キャリアのユーザーより少し多い通信費を(今のところ)負担しなければならない状態です。

 なお、肝心のiPhone 8の本体価格については明らかになっていません。昨年の例では予約開始当日に発表され、うちドコモは受付開始後からと遅れての発表だったため、今年も15日ギリギリに出揃うかたちになることが予想されます。