任天堂、ミニスーファミの予約開始日は9月16日に。ミニファミコンの再販も発表

人気ゲーム21タイトルを収録した話題のミニスーファミ。(c)任天堂

 任天堂が『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン(ミニスーファミ)』の予約受付を9月16日から順次開始する予定だと発表しました。

 予約や販売の方法については店舗によって異なる場合があるとしています。

 なお、発表ではミニスーファミは10月5日の発売日以降も出荷を行うこともあわせて告知されており、これは日本よりも早く予約が開始された海外で転売の被害が確認されているためと思われます。

 ミニスーパーファミコン、先行予約の北米ではすでに転売屋の餌食に

 転売については任天堂アメリカのレジー社長も「ミニスーファミは生産を劇的に増大させており、オークションサイトなどで購入しないことを強く進めたい」と英経済誌『フィナンシャル・タイムズ』のインタビューで語っており、任天堂が転売への対策を強めていることを確認できます。

ミニファミコンの生産再開も

通称ミニファミコン。こちらは30タイトルを収録。(c)任天堂
通称ミニファミコン。こちらは30タイトルを収録。(c)任天堂

 このほか任天堂は2016年11月に発売した『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ(ミニファミコン)』についても、2018年中の生産再開を決定したと発表しています。