iPhone 8の発売日は9月22日か

(写真:ロイター/アフロ)

 米国時間の9月12日に発表されるとみられているAppleの最新スマートフォン『iPhone 8(仮称)』の発売日は、9月22日になるとの見方が強くなっています。

例年通りであれば翌週の金曜日に発売

 まず、Appleは基本的に新製品を金曜日に発売します。これまでのiPhoneシリーズの発売スケジュールから考えると、9月12日がスペシャルイベントの日なのであれば9月22日の可能性が濃厚です。

 そして、この日付を裏付けるかのような情報がイギリスの携帯電話会社から出ているのです。

英キャリア「9月22日は始業時間を早める」

 この情報はこれまで多くのiPhone関連のリーク情報を提供してきたBenjamin Geskin(ベンジャミン・ジェスキン)氏が8月30日に発表したもので、イギリスの携帯キャリア『O2』が従業員に対して「9月22日は始業時間を早める」と告知しているというのです。

 また、9月5日には別の携帯キャリアからも同様の情報が出ているとリークしています。

 ほかにも著名なリーク情報提供者であるEvan Blass(エヴァ・ブラス)氏が「真偽の程は分からない」と前置きしながらも、「新型iPhoneの発売日は9月22日になるとの情報を聞いている」と話しています。

 実際のところいつなのかは今のところ不確かです。

 ですが、Appleファンのあいだでは9月15日から予約開始、9月22日発売との観測が大勢を占めています。