ポケモンGO、XPとほしのすなが2倍になる感謝祭を明日から開催。東北沿岸部でのプレイは注意

ポケモンGOで感謝祭が実施されますが安全のため内陸でプレイを。Twitterより

 人気スマートフォンゲーム『ポケモンGO』にて、明日23日(水)より1週間、ゲーム内で手に入るXPとほしのすなが2倍になる感謝祭が開催されると発表されました。

 Pokemon GO 感謝祭

 感謝祭の期間は日本時間の11月23日午前9時から11月30日午前9時まで。XPはトレーナー(ユーザー)のレベルアップに、ほしのすなはポケモンの強化に必要なため、明日から多くのポケモンGOユーザーが街へ繰り出すことが予想されます。

 一方で、ポケモンGOユーザーの皆さんには気をつけて欲しいこともあります。

東北地方でのラプラスイベント終了へ。津波を警戒

 それが東北地方の沿岸部でのプレイです。

 イベントで東北地方を訪れているユーザーはご存知の通り、今朝発生した福島県沖の地震と津波の影響を受けて、明日まで予定されていたレアポケモン「ラプラス」の出現率がアップするイベントの終了が発表されました。

東北地方沿岸部の現時点の状況に鑑み、明日11/23までの予定だったラプラスの出現については、本日をもって終了とさせていただきます。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。今後も引き続き東北復興のお手伝いを続けてまいります。

出典:Pokemon GO Japanさんのツイート

 本来ならイベントは明日まであるわけですから、それに合わせて今日から明日にかけて東北を訪れている方も多いと思います。

 残念ながらイベント自体は本日で終了しましたが、明日から感謝祭という新たなイベントが始まることを考えれば、現地でプレイする方もきっといるはず。そのときに沿岸部でプレイしていて津波に巻き込まれては、ユーザーの安全を考慮した運営会社の判断がムダになってしまいます。

 Niantic社も、コラボ相手の宮城県も、ユーザーのことを考えてイベントを終了したのですから少なくとも沿岸部でのプレイは控えるようにしましょう。そうすれば公式のツイートにもある通り、「引き続き東北復興のお手伝い」として第2、第3のイベントを楽しむことができるはずです。

 連日の交通事故報道でポケモンGOに対する風当たりが強くなっているなか、ユーザーとしても気をつけられるところは気をつけていきたいものです。