PS4がWindows PC/Macからのリモートプレイに対応。外出先でもゲームが可能に

PCからPS4のゲームが遊べる「PCリモートプレイ」。筆者のPS4で実際にプレイ

本日4月6日(水)に提供が開始された『PlayStation 4(PS4)』の最新ファームウェアVer.3.50にて、Windows PC/Macの両方からPS4のゲームを楽しめる「PCリモートプレイ」に対応しました。

PCリモートプレイ機能を利用すれば、手元のPCでPS4のゲームがプレイできるようになります(要インターネット環境+ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK™4))。このリモートプレイは同一ネットワーク内にかぎらないため、外出先や旅行先などからもプレイできます。

対応OSはWindows® 8.1/10とOS X Yosemite/OS X El Capitan。Windows PCは2.67 GHz Intel Core i5-560M以上のプロセッサ、Macは2.4 GHz Intel Core i5-520M以上のプロセッサで動作します。

利用方法は下記のウェブページからインストールファイルをダウンロードし、案内に従ってインストール。その後自身のPS4に登録しているSony Entertainment NetworkのアカウントにサインインすればOKです。

PS4リモートプレイ Windows® PC / Mac

タイミングがシビアなアクション以外はイケる

実際にゲームをリモートプレイしてみました。インターネット経由のためさすがにラグ(遅延)がゼロではないものの、「ほぼない」、もしくは「若干ある」といったレベルにまで抑えられています。

『ドラゴンクエストビルダーズ』をプレイ。© 2016 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/ SQUARE ENIX All Rights Reserved. © SUGIYAMA KOBO
『ドラゴンクエストビルダーズ』をプレイ。© 2016 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/ SQUARE ENIX All Rights Reserved. © SUGIYAMA KOBO

キーの入力タイミングや判定がシビアな対人格闘ゲームやハイスピードアクションゲームの場合は厳しいでしょうが、それ以外のゲームであれば十分にプレイできる環境だと感じました。

外出先からわざわざPS4のゲームをプレイする必要があるのかどうかはともかく、「リビングでゲームをプレイしたい」、「急な出張が決まったがホテルでゲームを遊びたい」といったときにPCとコントローラーさえあればプレイできるのはゲーマーにとって嬉しい話ですね。

なお、Ver.3.50ではPCリモートプレイのほかに、ユーザーによるイベント作成、ブロードキャストの配信先に『Dailymotion』の追加なども行われています。