STAP細胞研究者の小保方晴子さん、マスコミにプライバシーに踏み込む報道やめるよう訴る

 ES細胞やiPS細胞とは異なる新しい万能細胞、『STAP細胞』の作成に成功した小保方晴子さんが、ホームページにてマスコミにプライバシーに踏み込む報道をやめるよう訴えています。

 報道関係者の皆様へのお願い Obokata Lab/Cellular Reprogramming

 小保方さんは『報道関係者の皆様へのお願い』と題したページのなかで、

、小保方本人やその親族のプライバシーに関わる取材が過熱し、お世話になってきた知人・友人をはじめ、近隣にお住いの方々にまでご迷惑が及び大変心苦しい毎日を送っております。真実でない報道もあり、その対応に翻弄され、研究を遂行することが困難な状況になってしまいました。

出典:Obokata Lab/Cellular Reprogramming

 と、研究とは全く関係のないプライバシーに踏み込んだ報道を行うマスコミに対して、「研究を遂行することが困難な状況になってしまいました」として「STAP細胞研究の発展に向けた研究活動を長い目で見守って」欲しいと訴えています。

 研究成果とは関係のないプライバシーに踏み込んだ報道と言うと、NHKとか朝日新聞とか読売新聞とか毎日新聞とか産経新聞とかFNNとかJ-CASTニュースとかですかね。ほぼ全部じゃねーか。

小保方さん 自分に言い聞かせ頑張ってきた NHKニュース

泣き明かした夜も STAP細胞作製、理研の小保方さん:朝日新聞デジタル

泣き明かした夜も STAP細胞作製、理研の小保方さん 朝日新聞社の医療サイト:アピタル

論文一時は却下…かっぽう着の「リケジョ」快挙 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

万能細胞:祖母のかっぽう着姿で実験 主導の小保方さん - 毎日新聞

「間違い」と言われ夜通し泣き、デート中も研究忘れず…常識破りの新型万能細胞を開発した小保方晴子さん+(2/2ページ) - MSN産経ニュース

FNNニュース: 「STAP細胞」作製に至るまでのエピソードを取材しました。

FNNニュース: 「万能細胞」作製 小保方さんの留学当時の生活を共同研究者語る

「万能細胞」小保方晴子さんは早稲田大理工卒 出身者は「私大初のノーベル賞だ」「慶応に一矢報いた」大はしゃぎ (1/2) : J-CASTニュース

 人物のエピソードを紹介することで感情移入させようとする手法を取りたいのは分かりますが、マスコミの数字が伸びるだけで研究の足を引っ張っているようですので、マスコミの皆さまには研究の邪魔をしないようネットの片隅からお願い申し上げます。