マスコミが「異例」と叫ぶ安藤美姫さんの出産告白後の記者会見。むしろマスコミ側が異常なだけでは?

今月5日、フィギュアスケートの安藤美姫さんが報道各社から要請を受けていた合同記者会見に応じられたのですが、その後に書かれた「スポニチアネックス」の記事が腐っておりました。

会場の使用料を徴収するのはおかしなこと?

今回の会見、デイリースポーツによると報道各社から要請されて開かれたものなのですが、その記者会見を開くためにかかった費用を安藤さんがマスコミ側から頭割りで徴収したところ、スポニチアネックスがさも“おかしなこと”のように読者に訴えているのです。

安藤が会見を行ったホテルの宴会場の使用料15万円は、取材に来た21社から7142円ずつ徴収。「(報道陣から)要請があった会見でも、場所代が発生したのは見たことがない」と話す関係者もいた。

出典:異例の弁護士同席 通達にテレビ関係者困惑、使用料も徴収 ― スポニチ Sponichi Annex フィギュアスケート

この自称関係者のコメントを読むかぎり、これまで報道各社からの要請で開かれた記者会見であってもマスコミ側は場所代を負担していなかったようですが、記者会見を開けと要請した側なのに負担しないって、変じゃないですか?

今回、会見が行われた宴会場の使用料は15万円だったとあります。正直、高いです。著名人の方々の収入がいくらなのかは知りませんが、いち庶民の感覚から言えば高い。それを各社頭割りにして7,142円徴収されたからと言って、わざわざ“おかしなこと”のように訴えることこそが“おかしなこと”です。

常識で考えれば、要請した方が出すのが普通なんですよ。あなたたち、その“報道”で食ってるんでしょ?

過剰取材が原因で弁護士同伴なのに異例・異様と訴え

また、今回の会見では安藤さんの代理人の弁護士も同席し、記者会見の映像を使用できるメディアの指定、使用期間の設定などをマスコミに向けて通達したともあります。

異例で異様な会見だ。冒頭、安藤の代理人という今田瞳弁護士がテレビに向け、「会見の映像使用はスポーツニュース協会の認定番組に限定」、「使用期間は会見終了後24時間以内」など一方的に通達。テレビ関係者は「こんなことは今までに聞いたことがないですね…」と困惑の表情を浮かべた。

出典:異例の弁護士同席 通達にテレビ関係者困惑、使用料も徴収 ― スポニチ Sponichi Annex フィギュアスケート

困惑もなにも、マスコミの過剰取材が原因なのではないのですか?

日刊スポーツによると、安藤さん側は夜中の電話や母親への取材、関係者の実家への訪問など、メディアスクラムが発生し、プライバシーが侵害されていることが分かります。

夜中の電話とか、関係者の実家の方に足を運んでいる方も多々いるので、失礼は本当にやめてほしいです。母に対しても、自分の母親には変わりないけど、公に出る立場ではない。いまではスーパーマーケットに行ったり、買い物に行くのでもずっと車で後をつけられたりするとか、渡米する時も何台か後ろから車でつけられたりとか、空港で待たれたりとかありましたので、普通の生活ができない状態にある。

出典:安藤美姫、過剰取材やめて/会見要旨1 - フィギュアニュース : nikkansports.com

この通達や前述の使用料の徴収がよほど気に入らなかったらしく、東京スポーツも「異様な会見だ」と訴えて安藤さんに悪印象を与えるような内容の記事を書いていましたが、もう少し我が身を省みてはどうでしょうか。

そもそも、なぜこれほどの厳戒態勢を敷き、わざわざ会見を開いたのか。7月1日の衝撃告白からすでに1か月たった。一連の過熱報道もすっかり沈静化している。そんな状況なのに、安藤が公の場に現れて話をするとなると、寝た子を起こすようなものだ。(中略)安藤側は「(メディアから)お願いされ仕方なく応じた」というスタンスだけは守りたかったようで、会見場の使用料15万円は出席した報道側で頭割りとなった。

出典:異様な安藤美姫「厳戒会見」の舞台裏 | 東スポWeb ? 東京スポーツ新聞社

なお、この過剰取材の発端になったとも言える出産の告白ですが、そもそも告白より前にパパラッチに追い掛けられており、スクープ的報道を避けたかったため告白せざるを得ない状況だったようです。

ずっとこのまま(出産を)隠していると、表現は悪いかもしれないですけど、ずっとパパラッチの方に追いかけ回されて、そういった公表のされ方は避けたかった

出典:安藤美姫、過剰取材やめて/会見要旨1 - フィギュアニュース : nikkansports.com

日本はマスコミも中世ですね。