TWICEら卒アル写真も話題沸騰!! 卒業シーズン迎えたK-POPアイドルの“高学歴化”と疑惑

TWICEのツウィとチェヨンが高校を卒業(写真:アフロ)

日本よりも一足早く、お隣・韓国では卒業シーズンを迎えている。入学式も3月に行われるため、どちらも日本より1カ月ほど早いことになる。

当然ながらこの時期、今をときめくK-POPアイドルたちも学校を卒業する。

「卒業写真」が可愛いすぎると話題に

例えば2月12日には、TWICEのツウィとチェヨンが高校を卒業した。ネット上には2人の「卒業写真」がすぐに拡散され、可愛すぎるなどと話題を呼んでいた。

(参考記事:【PHOTO】TWICEツウィとチェヨンの「高校卒業写真」が可愛すぎると話題に

彼女らが在学していたのは翰林(ハンリム)演芸芸術高等学校。同校には多くのアイドルが在学しており、MOMOLANDのナンシー、Golden Childのボミン、ASTROのユン・サナ、THE BOYZのソヌ、TRCNGのチソン、ヒョヌなども同日卒業式に参加した。

音楽番組『ミュージックステーション』(2月15日放送)の出演が決まり、今最も日韓で注目を集めるガールズグループといえるIZ*ONEのキム・チェウォンも、その一人だった。

(参考記事:日韓合同ガールズグループIZ*ONE、日本デビューを控えて話題沸騰中!

気になるのは卒業後の進路だが、複数の韓国メディアによれば、ツウィやチェヨン、キム・チェウォン、ユン・サナらは、ひとまず大学に入学しないという。芸能活動に集中するためだ。

ただ今後はわからない。というのも韓国は“超学歴社会”と呼ばれるほど学歴に敏感で、それは芸能界も決して例外ではないからだ。

アイドルや芸能人の“高学歴化”が顕著な韓国

実際に最近は高学歴のK-POPアイドルも目立つ。

日本でも知られる元KARAの知英やT-ARAのヒョミンは、名門・成均館大学出身。元KARAのスンヨンや東方神起のチャンミンは、慶熙大学を卒業している。

忙しい芸能活動のなかで名門といえる大学に入るだけでなく、卒業までしているのだから、彼らに好印象を抱く人も多いことだろう。

一方で、大学側がアイドルや芸能人に“特別な恩恵”を与えているという疑惑がたびたび上がるのも事実だ。

芸能人への“特別な恩恵”がある?

つい先日も、SBS『8時ニュース』がそんな疑惑を伝えた。有名アイドルグループ出身の歌手が卒業論文の代わりに、基準に満たない粗末な卒業公演で、修士号を取得したというのだ。

報道によれば、その歌手は昨年5月6日に路上ライブのような形式で30分ほど歌い、その様子を収めた映像を提出して慶煕大学院実用音楽修士号を取得したという。

卒業論文を単独公演に代替することは認められているそうだが、その公演は演奏者とともに1時間以上のものにする必要がある。そんな“卒業公演”は公演場所や設備などに数百万円かかるため、卒業論文の代わりに卒業公演をした人は、これまで3~4人しかいなかったとも報じられた。

本人は「大学側に何も言われなかった」と“恩恵”があったことを否定しており、真相は定かではないが、その大学が前出の通り芸能人卒業生が多い慶熙大学という点も、韓国世論を敏感にした。

というのも慶熙大学は過去に、CNBLUEジョン・ヨンファの入学や歌手チョ・ギュマンの博士課程に対して恩恵を与えたのではないかと疑惑が浮上したことがあったからだ。

人気芸能人の入学や卒業は、大学にとってもプラスなのだろう。『太陽の末裔』などで知られる人気俳優ソン・ジュンギが成均館大学に在学していたときは、「勉強に励んでソン・ジュンギと同級生になろう!」などと書かれた掲示物が掲げられていたことからも、それは明らかだ。

いずれにしても卒業すると同時に、進路が注目を集めているK-POPアイドルたち。今年2019年は、さらに多くのK-POPガールズグループが続々と日本にやってくるだけに、注目してみるのも一興かもしれない。

(参考記事:2019年、K-POPガールズグループが続々と日本にやってくる!その理由は?