『逃げるは恥だが役に立つ』が実は韓国でも注目されているワケ

TBS『逃げるは恥だが役に立つ』HPより

TBS系列で絶賛放映中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』。視聴率も好調で毎週話題になっているが、韓国でも『逃げ恥』はちょっとした注目を集めているらしい。

試しに韓国の大手ポータルサイトで、『逃げ恥』を韓国語に訳して検索してみると、多数のブログでドラマの見どころや視聴レビューが紹介されている。

それらは主に日本ドラマ好きなオドック(オタク)たちのものだが、目を引くのはニュースとしても『逃げ恥』がいくつか記事になっていることだ。それも主演の新垣結衣や星野源ではなく、ふたりの間に割って入りそうな“風見さん”こと大谷亮平に関する書き込みやニュースが多いのだ。

それもそのはず。大谷亮平はもともと韓国で活動してきた俳優。今年夏はスポーツ・バラエティ番組で、芸能人バレーボールチームのエースを務め、韓国ではちょっとした有名人なのだ。

(参考記事: 『逃げ恥』出演俳優・大谷亮平はいかにして韓国で人気者になったのか)

実は彼のように韓国で活動する日本の役者は多い。『逃げ恥』と同じ火曜日にフジテレビ系列で放映中の『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』に出演中の女優・笛木優子も、かつては韓国で活躍。「ユミン」の芸名で、数多くのドラマに出演していた。

まさにふたりは韓国から日本に逆進出した役者と言えるが、韓国で活躍している日本人芸能人は何も俳優だけではない。タレントやアイドルなどその数は多いのだ。

(参考記事:日本に“逆輸入”される可能性あり!? 韓国芸能界で活躍中の日本人たち)

興味深いのは、大谷亮平も出演することもあってか、『逃げ恥』がすでに韓国のケーブルテレビ局で放映されていることだ。

放映しているのは、ケーブルテレビ局のチャンネルW。主に日本のドラマやバラエティ番組を放映するケーブルチャンネルで、同局では1週遅れで韓国語字幕ありバージョンを毎週火曜日にオンエアしている。

しかも、韓国の大谷ファンと『逃げ恥』ファンたちに少しでも早く最新話を届けようと、毎週金曜日には字幕なしバージョンをオンエアしている。つまり、昨日の第5話は今週金曜日には韓国の視聴者たちに届くのだ。

韓国では過去にもアニメ『進撃の巨人』が異例とも言える日韓同時放映されて話題になったことがあるし、最近では『おそ松さん』が韓国の“おそ松girl”たちの後押しで放映されているが、『逃げ恥』も今後の展開次第ではそれに近い盛り上がりを見せるかもしれない。

果たして、第5話の展開に韓国の視聴者たちはどんな反応を示すのだろうか。

それも興味があるが、これだけ日本で盛り上がれば、韓国で『逃げ恥』がリメイクされる可能性も十分ある。韓国では日本でヒットしたドラマはもちろん、意外な作品もたくさんリメイクされているだけに、その可能性も十分にあるだろう。

(参考記事:韓国でリメイクされた日本のドラマを一挙紹介。最近はあのドラマまで!?)

実現した暁には、大谷亮平が同じ配役で出演するのも面白いかもしれない。