【男子新体操】名取高校男子新体操部出演!~奇跡のMV「Special Gift」(天道清貴)公開

早朝4時半集合で強行した海岸での撮影。2時間だけ奇跡のように太陽が出てくれた。

今年は、高校生の主要大会が次々と中止になり、発表の場を失った男子新体操は窮地に立たされている。

しかし、この10年で認知度がかなり高まっている男子新体操には、独特の魅力がある。ダイナミックなタンブリングや迫力満点の組み技などもさることながら、その演技の芸術性の高さには注目する人が多い。

シルク・ドゥ・ソレイユの演目に採用されたり、リオ五輪の閉会式でのセレモニーに登用されるなどの大抜擢もその芸術性ゆえと言えるだろう。

そして、今回、男子新体操とソウルフルなシンガーとのコラボレーションが生まれた。

宮城県仙台市出身の天道清貴さんは、今年でデビュー20周年を迎えるパワフルな歌声で観客を魅了するシンガーソングライターだ。

この天道さん、じつは男子新体操の大ファンということで、今年の3月11日に仙台で開催が予定されていた復興支援イベントに出演することになっていた。そこで、同じ宮城県の男子新体操の強豪校・名取高校にコラボレーションが持ちかけられたのだそうだ。

天道さんの歌唱 + ダンサブルな演技には定評のある名取高校男子新体操 

これはかなりクオリティーの高いものになるはず、だった。

ところが、コロナウィルスの感染拡大により、復興支援イベントは中止。名取高校も休校、部活動も自粛となり、この作品もお蔵入りするところだったという。

しかし、この作品を非常に気に入っていた天道さんから、「ぜひMVで残そう」という申し出があった。

そして、感染者の少なかった宮城県では、3月30日にいったん活動自粛が解除になったため、このチャンスを逃せば次はない、と4月1日に撮影敢行。

完成したのが以下のMVだ。

撮影を担当したのは、元新体操選手で現在映像クリエイターとして活躍中の酒匂快さん。

撮影は「早朝の海で」と決まっていたため、天道さん、名取高校メンバー、酒匂さんが早朝に宮城の海で集まれる唯一の日が4月1日だったのだ。

当日は、悪天候の予報だったというが、4時半から海岸でスタンバイしていたところ、ちょうど撮影する2時間だけ太陽が顔を出すという幸運に恵まれ、無事撮影完了。

結果的に、宮城県の自粛解除は、3月30日から4月1日までの3日間だけだった。その後は全国的な緊急事態宣言に突入し、新体操部も5月31日まで活動中止になっているので、まさに「ここしかない」一瞬の隙をついて撮影された奇跡のMVと言えるだろう。

「男子新体操のもつ芸術的な美しさ、ピュアでひたむきな誠実さが、楽曲のイメージとぴったり重なり、コラボレーションを企画しました。」と天道さん。

もともとゴスペルシンガーでもあった天道さんが歌うこの曲「Special Gift」は、優しい光が降り注ぐような、どこか神々しい雰囲気をもち、聴く人の心にしみる曲だ。

朝の澄んだ空気の中、海をバックに、名取高校の男子新体操部の選手たちが、白い衣装に身をつつみ、軽やかに跳び、そして凛として立つ姿が曲に重なると、つらいニュースが多かったこの3か月間、不安や絶望に苛まれてきた心を癒してくれるようだ。

画像

「人は皆、誰かに想われています。

そしてこの世を去った後も、必ずあなたを見守ってくれています。

今、この瞬間を生きていることは贈り物。

だから日々感謝の気持ちを忘れずに、大切に過ごしていけますように。」

天道さんが、この曲で伝えたいというその思いは、名取高校とのコラボレーションで、より多くの人に届くだろう。

また、高校選抜もインターハイもなくなってしまった名取高校の選手たちにとっては、2020年の忘れ得ぬ思い出になるに違いない。

※天道清貴公式サイト

<写真提供:天道清貴>