【男子新体操】国士舘大学男子新体操部、体操ワールドカップ見参!

今年3月17日に行われた新潟での演技会での国士舘大学

※注意:国士舘大学のエキシビションは、全競技終了後に変更になりました。

国士舘大学の男子新体操部は、昨年に続いて「体操ワールドカップ東京大会」でのエキシビション演技を披露することになった。

昨年は、団体作品だけの披露だったが、今年は、ぐっと拡大し、団体作品の他、演技会で常に大人気の長縄演技、さらにドラマチックな演技構成で定評のある集団演技と盛りだくさんのエキシビションで、総勢27名が演技するという。

会場が盛り上がること間違いなしの長縄の演技
会場が盛り上がること間違いなしの長縄の演技

昨年のエキシビションも、会場の体操ファンからの評価も高く、ライストを見た海外のファンからも好意的なコメントが集まっていた。

その実績が認められたからこその再度登場となったのだろう。

美しさに定評のある国士舘大学の団体演技
美しさに定評のある国士舘大学の団体演技

※国士舘大学男子新体操部エキシビションのPV

今回のワールドカップ東京大会は、日本からは白井健三、谷川航、寺本明日香、杉原愛子が出場。五輪前年という重要な年の日本の体操の行方を占う重要な大会だ。

国士舘大学の男子新体操部のエキシビションも、日本チームに勢いをつける、そういった役割もはたしてくれるのではないだろうか。

また、男子新体操にとっても、現在、動きが本格化してきている国体復帰のためにも、こういった場でその存在感をおおいにアピールすることの意義は大きい。

ドラマチックな世界を描き出す国士舘の集団演技
ドラマチックな世界を描き出す国士舘の集団演技

かつて、国体も休止になり、アクロ体操との融合も取り沙汰され、最悪、「男子新体操」そのものが消滅するのでは? と危ぶまれた時期もあった。そのとき、男子新体操の関係者たちが目指したのは、「とにかく競技人口を増やすこと(とくにキッズ、ジュニア層)」そして、「多くの人に男子新体操の良さを感じてもらうこと」だった。

たくさんの子ども達が希望をもってやっているスポーツ、

そして、見た人たちが「素晴らしい!」と感じるスポーツであり続ければ、消滅するはずがない!

そう信じて、多くの男子新体操関係者、もちろん現場の選手たちも頑張ってきた。

男子新体操には体操競技とは違う魅力があふれている
男子新体操には体操競技とは違う魅力があふれている

体操競技とは似て非なる男子新体操は、体操競技からは低く見られていた時期もある。

しかし、今は決してそんなことはない。

体操競技とはまったく別の価値と輝きを見せる男子新体操を、体操競技の選手たち、関係者も認め始めてきている。

今日のエキシビションでも、国士舘大学男子新体操部が、いつも通りの力を出し切ったパフォーマンスを見せることができれば、体操を見に会場に来ているファンの心もわしづかみにしそうだ。

そして、体操競技の選手たち、関係者にとってもおおいに刺激になるに違いない。

エキシビションは、女子競技が終わり、男子競技が始まるめでの時間(13:40~14:00)に行われる。

会場に行く人はぜひ見逃さないようにしてほしい。

なお、体操ワールドカップ東京大会は、日本テレビ系列での放送も予定されている。

【地上波】

 4月7日(日)15:30~17:00(関東ローカル)

【BS日テレ】

 4月7日(日)19:00~20:30

【日テレG+】

 4月10日(水)21:30~23:30←女子完全版

 4月11日(木)21:00~24:15←男子完全版

<写真提供:清水綾子>※2019年3月の新潟演技会のもの