重江良樹

映画監督
大阪府出身。映像制作会社勤務後フリー。大阪市西成区釜ヶ崎を拠点に、子ども若者・非正規労働・福祉を中心に幅広く取材活動中。代表作はドキュメンタリー映画『さとにきたらええやん』。映像制作・企画「ガーラフィルム」代表。