Q. 妊娠~1歳未満の子を持つ親に特化したカラダノートのビジネスモデルいえますか?

A. 妊娠~1歳未満の子を持つ親向けの商品・サービスを提供している企業への送客(リードジェン)・データ提供。

1アクションあたりのCPAは、●円と高単価

今日の記事では、この度上場が承認されたカラダノートの決算を詳しく見ていきたいと思います。

この会社は、妊婦やママ向けにアプリを提供する、いわゆるメディアビジネスですが、ビジネスモデルが非常にユニークなので、詳しく見てきたいと思います。

株式会社カラダノート 新規上場申請のための有価証券報告書

https://corp.karadanote.jp/service
https://corp.karadanote.jp/service
https://corp.karadanote.jp/service
https://corp.karadanote.jp/service

カラダノートが提供しているアプリは、こちらに挙げられているような、妊娠中のママパパ向けのアプリ、そして子育て中のママパパ向けのアプリになります。

https://www.jpx.co.jp/listing/stocks/new/nlsgeu000004ynea-att/10KARADANOTE-1s.pdf
https://www.jpx.co.jp/listing/stocks/new/nlsgeu000004ynea-att/10KARADANOTE-1s.pdf

アプリの累計ダウンロード数を見ると700万ダウンロードを超え、妊娠中、子育て中の親を対象としているというセグメントを考えると、かなり大きな市場シェアを誇っていることになります。

目論見書の中にも以下のような記載がありました。

妊娠中から1歳未満の子供を持つ親における当社アプリの年間ダウンロード率(※1)は87%となっております。

2019年1年間での妊娠~1歳未満の子供を持つ親のアプリダウンロード数155万件 / 2018~2019年出生数178.5万人(2018年:92.1万人、2019年:86.4万人))

87%の市場シェアというのは、なかなか取れるものではありません。「妊娠~1歳未満の子供を持つ親」セグメントにおいて、驚異の市場シェアと言えるでしょう。

売上・営業利益

https://www.jpx.co.jp/listing/stocks/new/nlsgeu000004ynea-att/10KARADANOTE-1s.pdf
https://www.jpx.co.jp/listing/stocks/new/nlsgeu000004ynea-att/10KARADANOTE-1s.pdf

売上は、2018年8月から2019年7月の1年間で、6.4億円、営業利益が9,000万円となっています。

https://www.jpx.co.jp/listing/stocks/new/nlsgeu000004ynea-att/10KARADANOTE-1s.pdf
https://www.jpx.co.jp/listing/stocks/new/nlsgeu000004ynea-att/10KARADANOTE-1s.pdf

2019年8月から2020年4月までの3四半期で見ると、売上が5.6億円、営業利益が9,600万円となっています。

メディアビジネスとして、しっかり利益が出るビジネスが、既に構築出来ていることが読み取れます。

一方で、売上高の成長率という点では、まだ工夫の余地があるのかもしれません。

株主名簿: VCからの資金調達をしないレアなケース

https://www.jpx.co.jp/listing/stocks/new/nlsgeu000004ynea-att/10KARADANOTE-1s.pdf
https://www.jpx.co.jp/listing/stocks/new/nlsgeu000004ynea-att/10KARADANOTE-1s.pdf

株主名簿を見ると、最近では珍しいと言えると思いますが、ベンチャーキャピタルからの投資が全く無いように見えます。

創業社長が73%を保有し、元クックパッド社長の穐田氏が19%を保有しており、この二人でほぼすべての株式を保有していることになります。

以下では、この会社のユニークなビジネスモデルを紹介したいと思います。最初に結論を言ってしまうと、いわゆる「リードジェン」型のビジネスモデルになります。

この記事はメディアビジネスを担当されている方、中でも特定のセグメントのユーザーだけにサービスを提供されている方、広告やSaaS以外のビジネスモデルを検討されている方に最適な内容になっています。

----

ここから先は、有料コンテンツになります。月額1000円の定期購読をご購入ください。定期購読では1ヶ月あたり4本程度の有料記事が追加される予定です。

定期購読は初月無料です。月末までに解約すれば費用はかかりません。購読開始した月以降の有料記事が読めるため、月末に購読開始しても不利にはなりません。

有料版をご購入いただくと、以下のコンテンツをご覧いただけます。

・「ファミリーデータベース」とは?

・ビジネスモデル

・3つのKPI

・KPIその1: アクション数

・KPIその2: アクションユーザー割合

・KPIその3: CPA

・まとめ

この記事は有料です。
決算が読めるようになるマガジンのバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

サービス名

決算が読めるようになるマガジンのバックナンバー2020年10月サンプル記事

シバタナオキ

価格

1,018(記事6本)

2020年10月号の有料記事一覧

すべて見る

アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、決算情報から読みとれることを書きます。経営者の方はもちろん、出世したいサラリーマンの方、就職活動・転職活動中の方にも役立つ内容です。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

企業や社会の次の動きはすべて「数字」が物語っている――。アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、企業の決算情報から「次の一手」を読み解くコラム。経営者だけでなく、決算を基礎から学びたいビジネスパーソンや学生にも役立つ情報を届けます。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    新型コロナウイルスによる経済への影響を多方面からさぐる(2020年11月28日時点)不破雷蔵11/28(土) 11:41
  2. 2
    「やっぱりステーキ」が持っていて、「いきなり!ステーキ」に無いもの千葉哲幸8/24(月) 12:00
  3. 3
    厳しい行動規制を課さない独自路線を取っていたスウェーデンも新型コロナに対し規制強化へ久保田博幸11/29(日) 11:44
  4. 4
    ガス vs IH、ステンレス vs 大理石…キッチンの人気対決に3.11とコロナ禍が決着をつけた?櫻井幸雄11/27(金) 11:00
  5. 5
    家族で食費2万円は可能なのか?1ヶ月の食費の全国平均はいくら?節約の3つのコツ花輪陽子7/14(火) 11:50
  6. 6
    いまどき出店ペースが上がる焼肉店「0秒レモンサワー」、繁盛が続く仕掛けとは千葉哲幸11/25(水) 14:00
  7. 7
    5,000円分もらえるマイナポイント。子ども分の手続きは?親のポイントとして使える?豊田眞弓7/25(土) 16:00
  8. 8
    増え続けるコロナ関連自殺。コロナ対策、経済対策、どちらも大事だ。島澤諭11/25(水) 10:45
  9. 9
    4月に拡充した高校無償化【高等学校等就学支援金制度】。7月にも重要な変更があったのをご存じですか?豊田眞弓10/5(月) 12:30
  10. 10
    共働きや高所得世帯で児童手当がなくなる可能性も。5000円の特例給付は来年度中に廃止へ 教育費準備は花輪陽子11/7(土) 7:00