Q. 上方修正を出したマクアケの売上に最も大きく貢献するKPIとは?

A. マクアケに限らず、クラウドファンディングビジネスの売上に最も貢献するKPIは●●●です。

  そのKPIに比例して様々なKPIが上昇します。

今日の記事では、サイバーエージェントの子会社で2019年12月に上場した「株式会社マクアケ」を取り上げていきたいと思います。

マクアケは2013年にクラウドファンディングプラットフォーム「Makuake」を開始し、Makuakeを中心とした各種支援サービスを運営しています。

現在では東京、関西、九州を拠点にビジネスを拡大しています。

株式会社マクアケ 2020年9月期 第3四半期(2020年4月-6月) 決算説明会資料(2020/7/21)

https://ssl4.eir-parts.net/doc/4479/tdnet/1862290/00.pdf
https://ssl4.eir-parts.net/doc/4479/tdnet/1862290/00.pdf

今回の決算で一番驚きだったのは、おそらくこのスライドではないでしょうか。売上が期初予想より約36%も増えるという通期売上予想の上方修正です。

今日の記事では、マクアケが絶好調になっている理由とその根本を成しているあるKPIについて詳しく書いてみたいと思います。

応援購入総額(取扱高=GMV)・売上・営業利益

https://ssl4.eir-parts.net/doc/4479/tdnet/1862290/00.pdf
https://ssl4.eir-parts.net/doc/4479/tdnet/1862290/00.pdf

四半期毎の応援購入総額(取扱高=GMV)の推移を見ると、前年同期の約13.7億円から今四半期は約46.3億円と、前年同期比3.4倍というとてつもない勢いで伸びています。

https://ssl4.eir-parts.net/doc/4479/tdnet/1862290/00.pdf
https://ssl4.eir-parts.net/doc/4479/tdnet/1862290/00.pdf

応援購入総額が伸びるとそれに比例して売上が伸びます。決算資料には応援購入総額の20%がマクアケの手数料と記載されています。前年同四半期売上は約3.1億円でしたが、応援購入総額と比例して、今四半期の売上は9.7億円と3倍以上に成長しています。

https://ssl4.eir-parts.net/doc/4479/tdnet/1862290/00.pdf
https://ssl4.eir-parts.net/doc/4479/tdnet/1862290/00.pdf

直前の四半期(2020年1月-3月)と比べても応援購入総額が+78%、売上が+61%と成長角度が大きく変わっていることが読み取れます。

主要KPI

続いて、マクアケの主要なKPIを見ていきたいと思います。

https://ssl4.eir-parts.net/doc/4479/tdnet/1862290/00.pdf
https://ssl4.eir-parts.net/doc/4479/tdnet/1862290/00.pdf

主要なKPIの一つ「掲載開始したプロジェクト数」も四半期で大きく伸びています。前年同期比の635件から1,319件と2倍以上に増加しています。

https://ssl4.eir-parts.net/doc/4479/tdnet/1862290/00.pdf
https://ssl4.eir-parts.net/doc/4479/tdnet/1862290/00.pdf

「ユニークユーザー数」も大きく伸びています。このスライドにある通り、コロナウイルスの影響でオンラインでの購入が増えていることが追い風になっていることは間違いありません。

コロナウイルスの影響として、マクアケはプロジェクト側とユーザー側からのニーズを以下のように考察しています。プロジェクト側としては、コロナ禍での新商品の開発ニーズが増えたこと、そして展示会などが開催できない分、商品デビューの場がオンラインに置き換わったという変化です。ユーザー側のニーズの変化としては、多様化する趣味嗜好に合った消費行動のオンライン化と、開発ストーリーなどを知った上での「応援的購入スタイルの浸透」が挙げられています。

https://ssl4.eir-parts.net/doc/4479/tdnet/1862290/00.pdf
https://ssl4.eir-parts.net/doc/4479/tdnet/1862290/00.pdf

こちらは会員数のグラフになります。上の二つのグラフに比べると増え方が緩やかではありますが、こちらも右肩上がりで成長してます。

応援購入総額が会員数の伸びよりも圧倒的に速くなっているということは、リピート購入が大きく伸びているということの裏返しでもあります。この点に関しては後半で詳しく見ていきたいと思います。

後半では、「マクアケの売上に最も大きく貢献するKPIを一つだけ選ぶとすればこれだ!」という点と、マクアケの強みについて詳しく考察していきたいと思います。

この記事は、クラウドファンディングに関心がある方、マーケットプレイス型のEコマースビジネスに関心がある方、コロナウイルスで追い風を受けている企業の分析をしてみたい方に最適な内容になっています。

----

ここから先は、有料コンテンツになります。月額1000円の定期購読をご購入ください。定期購読では1ヶ月あたり4本程度の有料記事が追加される予定です。

定期購読は初月無料です。月末までに解約すれば費用はかかりません。購読開始した月以降の有料記事が読めるため、月末に購読開始しても不利にはなりません。

有料版をご購入いただくと、以下のコンテンツをご覧いただけます。

・Q. 売上の上方修正を出したマクアケの売上に最も大きく貢献するKPIとは?の答え

・マクアケの売上に最も大きく貢献するKPIとは?

・売上を上方修正するのに営業利益を上方修正しない理由

・まとめ

この記事は有料です。
決算が読めるようになるマガジンのバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

サービス名

決算が読めるようになるマガジンのバックナンバー2020年8月サンプル記事

シバタナオキ

価格

1,018(記事6本)

2020年8月号の有料記事一覧

すべて見る

アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、決算情報から読みとれることを書きます。経営者の方はもちろん、出世したいサラリーマンの方、就職活動・転職活動中の方にも役立つ内容です。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

企業や社会の次の動きはすべて「数字」が物語っている――。アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、企業の決算情報から「次の一手」を読み解くコラム。経営者だけでなく、決算を基礎から学びたいビジネスパーソンや学生にも役立つ情報を届けます。

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。