Q. ビデオ会議Zoomの伸びが止まらない3つの理由

A.

1. 大口顧客の急増

2. 顧客内アップセル

3. グローバルでの伸び

今日の記事では、ビデオ会議ソフトのZoomを取り上げたいと思います。コロナウイルス騒動で株価も急上昇していますが、決算の内容やビジネスの実態を、詳しく解き明かしていきたいと思います。

Zoom Q4 FY20 Earnings

コロナウイルス騒動で株価が急上昇

初めに株価を見ておきましょう。

 https://www.google.com/search?tbm=fin&&q=NASDAQ:+ZM
https://www.google.com/search?tbm=fin&&q=NASDAQ:+ZM

上場申請時が一株当たり$36(約3,600円)、初値が一株当たり$62(約6,200円)、現在は$110(約11,000円)を超える株価で推移しています。

もちろん業績も伸びているわけですが、コロナウイルス騒動でリモートワークを強いられている企業が増えているというのが、大きく株価に反映されている状況だと言えるのではないでしょうか。

https://investors.zoom.us/static-files/773f2e20-ea16-445f-9686-e9d88d110d83
https://investors.zoom.us/static-files/773f2e20-ea16-445f-9686-e9d88d110d83

ビデオ会議ソフトの市場シェアですが、緑色のZoomが圧倒的にシェアを伸ばしており、2位のCisco、WebExなどを大きく突き放している状況です。

売上・営業利益

ではこのように、株価は絶好調のZoomですが、ビジネスの実態の方を詳しく見ていきましょう。

https://investors.zoom.us/static-files/773f2e20-ea16-445f-9686-e9d88d110d83
https://investors.zoom.us/static-files/773f2e20-ea16-445f-9686-e9d88d110d83

売上は、2019年11月から2020年1月の四半期で$188M(約188億円)、YoY+78%で成長しています。

https://investors.zoom.us/static-files/773f2e20-ea16-445f-9686-e9d88d110d83
https://investors.zoom.us/static-files/773f2e20-ea16-445f-9686-e9d88d110d83

この会社はSaaSの会社としては非常に珍しく、既に黒字化している会社で、四半期あたりのギャップベースの営業利益が$10.6M(約10.6億円)あります。

https://investors.zoom.us/static-files/773f2e20-ea16-445f-9686-e9d88d110d83
https://investors.zoom.us/static-files/773f2e20-ea16-445f-9686-e9d88d110d83

営業キャッシュフローは四半期当たり$36.6M(約36.6億円)、フリーキャッシュフローは$26.6M(約円)と、PLだけではなく、キャッシュフローベースでも大きく黒字になっているのが特徴的です。

https://investors.zoom.us/static-files/773f2e20-ea16-445f-9686-e9d88d110d83
https://investors.zoom.us/static-files/773f2e20-ea16-445f-9686-e9d88d110d83

また、ここで挙げられているように、RPO(契約としては売上がコミットされているが、まだサービスが提供されていないため売上計上されていない残高)は$604M(約604億円)も存在しており、これらが将来の売上に計上されることになりますので、SaaSビジネス、つまり継続課金ビジネスとしての安定性が、非常に高いのも特徴的です。

さてこのように、決算の数字や株価だけを見ると非の打ち所がないほど絶好調に見えるZoomですが、これだけ伸びている理由を三つに分けて紹介したいと思います。

この記事はSaaSビジネスを担当されている方、中でもセルフサーブ型でビジネスを大きくしようとされている方、黒字経営に興味がある方に最適な内容になっています。

----

ここから先は、有料コンテンツになります。月額1000円の定期購読をご購入ください。定期購読では1ヶ月あたり4本程度の有料記事が追加される予定です。

定期購読は初月無料です。月末までに解約すれば費用はかかりません。購読開始した月以降の有料記事が読めるため、月末に購読開始しても不利にはなりません。

有料版をご購入いただくと、以下のコンテンツをご覧いただけます。

・Zoomが伸びている理由1: 大口顧客の急増

・Zoomが伸びている理由2: 顧客内アップセル

・参考: NDR(Net Dollar Retention)の計算方法

・Zoomが伸びている理由3: グローバルでの伸び

・Zoomのさらなる次の一手: Zoom Phone

----

この記事は有料です。
決算が読めるようになるマガジンのバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

商品名

決算が読めるようになるマガジンのバックナンバー2020年3月サンプル記事

シバタナオキ

価格

1,018(記事5本)

2020年3月号の有料記事一覧

すべて見る

アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、決算情報から読みとれることを書きます。経営者の方はもちろん、出世したいサラリーマンの方、就職活動・転職活動中の方にも役立つ内容です。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

企業や社会の次の動きはすべて「数字」が物語っている――。アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、企業の決算情報から「次の一手」を読み解くコラム。経営者だけでなく、決算を基礎から学びたいビジネスパーソンや学生にも役立つ情報を届けます。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

Yahoo! JAPAN 特設ページ