2019年に使いはじめて「これがない世界に後戻りできない」と思えたサービス3選

今回は、毎年恒例の年末年始コンテンツ、「これがない世界に後戻りできないと思えたサービス」を紹介したいと思います。

あくまで私の個人的な主観に基づくものですが、テクノロジー業界の最先端のサービスをたくさん使っている方だと思うので、もしかしたら皆さんの参考になるかもしれません。

スマートフォンの普及が一段落して、もうあまり新しいサービスが出てこないと言う人もいますが、個人的にはまだまだ新しいサービスがどんどん出てきて、毎年我々の生活が便利になっているなと強く実感しています。

過去のものは以下からご覧ください。

2018年に使いはじめて「これがない世界に後戻りできない」と思えたサービス5選

2017年に使いはじめて「これがない世界に後戻りできない」と思えたサービス5選

2016年に使いはじめて「これがない世界に後戻りできない」と思えたサービス5選

さて、前置きが長くなりましたが、「これがない世界に後戻りできない」と思えた3つのサービスを紹介したいと思います。

去年までは5つ紹介していましたが、今年は3つに限定しています。これら3つは全て、私が有料プランに加入して利用しているサービスです。

----

ここから先は、有料コンテンツになります。月額1000円の定期購読をご購入ください。定期購読では1ヶ月あたり4本程度の有料記事が追加される予定です。

定期購読は初月無料です。月末までに解約すれば費用はかかりません。購読開始した月以降の有料記事が読めるため、月末に購読開始しても不利にはなりません。

有料版をご購入いただくと、以下のコンテンツをご覧いただけます。

・第3位: ビデオ会議ソフトウェア「zoom」

・第2位: 書籍音声自動読み上げ「Audible」

・第1位: スケジュール調整ソフトウェア「Calendly」

----

この記事は有料です。
決算が読めるようになるマガジンのバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

商品名

決算が読めるようになるマガジンのバックナンバー2020年1月サンプル記事

シバタナオキ

価格

1,018(記事6本)

2020年1月号の有料記事一覧

すべて見る

アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、決算情報から読みとれることを書きます。経営者の方はもちろん、出世したいサラリーマンの方、就職活動・転職活動中の方にも役立つ内容です。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

企業や社会の次の動きはすべて「数字」が物語っている――。アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、企業の決算情報から「次の一手」を読み解くコラム。経営者だけでなく、決算を基礎から学びたいビジネスパーソンや学生にも役立つ情報を届けます。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

Yahoo! JAPAN 特設ページ