Q. AWS, Microsoft Azure, Google Cloudで最も成長率が高いのは?

A. Google Cloudです。前年同期比約2倍で成長中。

今日の記事では、クラウドサービスの比較をしていきたいと思います。

2019年4月から6月期の決算が発表になりましたが、各種報道を見ていると断片的な情報が多いので、この記事で全体像を整理していきたいと思います。

今回の記事ではAmazonのAWS、Microsoft Azure、Google Cloudの三つを比較していきます。

AWSの売上規模・成長率

初めにAmazon の決算から、AWSセグメントを見ていきたいと思います。

Amazon Q2 2019 Financial Results Conference Call Slides

 https://ir.aboutamazon.com/static-files/63315950-6ba9-4e21-bc6c-b9ea4e41aa84
https://ir.aboutamazon.com/static-files/63315950-6ba9-4e21-bc6c-b9ea4e41aa84

AWSセグメントとしては、四半期あたりの売上が$8.4B(約8,400億円)、営業利益が$2.1B(約2,100億円)という具合に、非常に収益性が高い状況が続いています。

一方で、売上成長率がYoY+37%と、以前に比べると成長スピードが遅くなっているのも目につくようになりました。

 https://ir.aboutamazon.com/static-files/63315950-6ba9-4e21-bc6c-b9ea4e41aa84
https://ir.aboutamazon.com/static-files/63315950-6ba9-4e21-bc6c-b9ea4e41aa84

Amazon全体での四半期当たりの営業利益が$2.6B(約2,600億円)ですので、そのうち$2.1B(約2,100億円)がAWSから来ていることを考えると、Amazonの利益の大半はAWSがもたらしているとも言えます。

AWSの特徴としては、収益性が営業利益率約25%と非常に高いだけでなく、成長自体は鈍化しているとは言え、成長スピードがまだまだ高い点と言えるでしょう。

以下では、AWSとMicrosoft Azure、そしてGoogle Cloudの比較をしていきたいと思います。

この記事を読んでいらっしゃる方はAWS ユーザーの方が多いかと思いますし、日本ではまだまだAWSのシェアが大きい気もしますが、果たしてグローバルで見た場合にMicrosoft Azure、Google Cloudはどの程度まで侵食してきているのでしょうか。

この記事は、クラウドサービスを利用している企業の方、今後クラウドサービスを選定あるいは変更を検討しているエンジニアの方だけでなく、経営陣の方にも最適な内容になっています。

----

ここから先は、有料コンテンツになります。月額1000円の定期購読をご購入ください。定期購読では1ヶ月あたり4本程度の有料記事が追加される予定です。

定期購読は初月無料です。月末までに解約すれば費用はかかりません。購読開始した月以降の有料記事が読めるため、月末に購読開始しても不利にはなりません。

有料版をご購入いただくと、以下のコンテンツをご覧いただけます。

・Microsoft Azureの売上規模・成長率

・Google Cloudの売上規模・成長率

・まとめ

・ズバリ!どのクラウドサービスを利用すべき?

----

この記事は有料です。
決算が読めるようになるマガジンのバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

商品名

決算が読めるようになるマガジンのバックナンバー2019年8月サンプル記事

シバタナオキ

価格

1,000(記事6本)

2019年8月号の有料記事一覧

すべて見る

アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、決算情報から読みとれることを書きます。経営者の方はもちろん、出世したいサラリーマンの方、就職活動・転職活動中の方にも役立つ内容です。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

企業や社会の次の動きはすべて「数字」が物語っている――。アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、企業の決算情報から「次の一手」を読み解くコラム。経営者だけでなく、決算を基礎から学びたいビジネスパーソンや学生にも役立つ情報を届けます。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

ニュースのその先に ドキュメンタリーで知る世界へ