ZOZOもビックリ!? アパレルECの未来を感じさせるStitch Fix

https://www.stitchfix.com/

今日は、アパレル ECについて書いてみたいと思います。

従来のアパレルECとは全く異なるアプローチを取る、Stitch Fixという会社がアメリカにあります。

つい最近上場した会社なのですが、非常にユニークなアプローチで、スタートトゥデイが提供するZOZO SUITやプライベートブランドにも非常に近い考え方を取っているとも思いますので、今後のスタートトゥデイの動向を見守る上でも、比較対象としては最適なケースとも言えるでしょう。

サービス概要とビジネスモデル

Stitch Fixのサービスの仕組みは非常にユニークで、これまであまりなかったものなので、まずは簡単に説明しておきたいと思います。

https://www.stitchfix.com/women
https://www.stitchfix.com/women

始めにユーザーが会員登録をした後に、自分の体のサイズ、予算や服の好みを登録します。

すると、スタイリストがあなたの体のサイズや服の好みに合った服を、5つ選んで郵送されてきます。スタイリストが服を選ぶたびに、$20(約2,000円)づつ課金されます。

送られてきた服の中から、欲しいものだけを購入します。事前にお金を支払うことなく、送られてきた5つの商品のうち、不要なものは、無料で返品することができます。

主なユーザー層は、忙しいプロフェッショナルなビジネスマン、ビジネスウーマンです。

実際、服をお店に買いに行ったり選んだりする手間というのは非常に大きな時間ですし、特に小さい子供がいる人などにとっては、時間を捻出するのが相当大変になるでしょう。

また、忙しいビジネスマン、ビジネスウーマンであればあるほど、身だしなみに気をつける必要があると感じる人も多いかと思いますが、Stitch Fixを使えばプロのスタイリストが自分の好みに合った服を選んでくれるため、そういったファッションセンスの問題も解決できるとも言えます。

売上・営業利益

会社概要と売上営業利益を見ていきたいと思います。

https://investors.stitchfix.com/static-files/a578e8ff-5685-41f2-b6d5-ed03d7ee0f42
https://investors.stitchfix.com/static-files/a578e8ff-5685-41f2-b6d5-ed03d7ee0f42

2011年にサンフランシスコで設立された会社で、現時点で3,500人のスタイリストが従業員として活躍しています。

250万人のアクティブ会員がいて、過去12か月間の売上が$1.1B(約1,100億円)、EBITDAが$39M(39億円)と、黒字化しています。

IPOした後、現金が$266M(約266億円)あります。

https://investors.stitchfix.com/static-files/2dba1dfc-21d5-409f-bc08-7824827f2a10
https://investors.stitchfix.com/static-files/2dba1dfc-21d5-409f-bc08-7824827f2a10

直近の四半期を見てみると、売上が$296M(約296億円)、粗利益が$127M(約127億円)、営業利益が$16M(約16億円)となっています。

https://investors.stitchfix.com/static-files/2dba1dfc-21d5-409f-bc08-7824827f2a10
https://investors.stitchfix.com/static-files/2dba1dfc-21d5-409f-bc08-7824827f2a10

時系列で見てみると、アクティブユーザー数は右肩上がりで、YoY+31%の250万人まで増加しています。売上の前年同期も+24%と、非常に良いペースで成長していると言えるでしょう。

https://investors.stitchfix.com/static-files/2dba1dfc-21d5-409f-bc08-7824827f2a10
https://investors.stitchfix.com/static-files/2dba1dfc-21d5-409f-bc08-7824827f2a10

この会社で特徴的なのは、粗利益率が40%を超えるという、非常に高い水準を誇っている点と、広告宣伝費が7%と、異常に低い水準にある点の2つに尽きます。

粗利益率が高いという点と広告宣伝費が低いという点は、1ユーザーあたりのライフタイムバリューが非常に大きいからこそ実現できるビジネスモデルです。

以下では、Stitch Fixがどのようにしてライフタイムバリューを大きくしているのかという、具体的な取り組みを詳しく分析していきたいと思います。

この記事はアパレル業界に携わっている方だけではなく、アパレル業界のように昔からある業界とeコマースを関連させてビジネスを展開したい方にもお役に立つと思います。

----

ここから先は、有料コンテンツになります。月額1000円の定期購読をご購入ください。定期購読では1ヶ月あたり4本程度の有料記事が追加される予定です。

定期購読は初月無料です。月末までに解約すれば費用はかかりません。購読開始した月以降の有料記事が読めるため、月末に購読開始しても不利にはなりません。

有料版をご購入いただくと、以下のコンテンツをご覧いただけます。

・非常に大きなライフタイムバリュー(LTV)

・ユニットエコノミクス

・ライフタイムバリュー(LTV)を改善し続けるためのデータ

----

この記事は有料です。
決算が読めるようになるマガジンのバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

商品名

決算が読めるようになるマガジンのバックナンバー2018年4月サンプル記事

シバタナオキ

価格

1,000(記事4本)

2018年4月号の有料記事一覧

すべて見る

アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、決算情報から読みとれることを書きます。経営者の方はもちろん、出世したいサラリーマンの方、就職活動・転職活動中の方にも役立つ内容です。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

企業や社会の次の動きはすべて「数字」が物語っている――。アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、企業の決算情報から「次の一手」を読み解くコラム。経営者だけでなく、決算を基礎から学びたいビジネスパーソンや学生にも役立つ情報を届けます。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

世界を発見する、想いを伝える

Yahoo!ニュース個人編集部ピックアップ