その人は何も言わない。

ただ、にっこりとする。それだけで

すべてを受け入れたくなる。

あなたのまわりにも

そんな雰囲気の人、いますよね。

「笑ってごまかす」のとは違います。

笑うという動作ではなく

もって生まれた笑顔の力。

表情を作り出す顔面筋は

人間の場合、20数種あるとか。

顔面筋の収縮と弛緩で

顔の皮膚は動きます。

それが、独特な味を持っている人。

会議の席で厳しい質問が出ても

「次の3つの対処をしていますので

ご安心下さい」と答えるだけ。

そして、あの笑顔。すると、なぜか

それ以上の追求がしにくいのです。

最近はあまり聞かないですが

「屈託がない」という言葉がありますね。

心配事、隠し事がなく

さっぱりとした感じを言います。

そう言う人は、屈託がないからこそ

顔面筋の微細な動きに

ウソがないと思えるのでしょう。

にっこりとすることで

相手の動きを封じてしまう。

怖い顔で相手を制する人より

実は、手強いとも言えます。

だって裏表なく

私心を持たずに行動しているからです。