とくに迷っているときは

どうしようかと思いながら

情報を集め続けます。

「うーん、客観情勢としては

厳しいな」とか分かってきます。

でも、それって、自分の意思とは

関係ありません。

自分がしたいのか、したくないのか…

わき上がってくる思いとは無関係。

どうも、私たちは、

そうした情報依存に陥って

いるようです。

意思は置き去りなのです。

職場のプロジェクトにも

似たような状況はありませんか。

チームの総意として

どういう方向に

進もうとしているのか。

そのあたりは

議論されないままに

ただ、情報を集めます。

「いろいろ見ていくと

状況は良くない」ということで

プロジェクトは見送りになったりします。

結局、組織を変えたいのか

変えたくないのか…

何をしたいのか、したくないのか…

は不明なままです。

意思なき情報集めは

徒労感が残るだけ。

思いを語り合うミーティング

たまにはやりませんか。

情報集めには

目標が必要なのです。