「結婚したくない」には、無性愛の流れも関係。

「結婚したくない」には、無性愛の流れも関係。

2016年11月に発表された

国立青少年教育振興機構の調査では

「結婚したくない」という

20代男性は22%と2割を超えています。

7年前が12%だったのに比べると

10ポイントも高まりました。

ちなみに女性においても

8%が13%に増加しています。

若者の収入の低さが原因と

メディアは伝えていますが

「結婚できない」ではなくて

「したくない」人も増えたのでしょう。

というのは、「結婚したくない」には

「異性同性の双方に性的な欲求を持たない」

という「無性愛」の人々が含まれると

考えられるからです。

海外の場合、「無性愛」はasexualと呼ばれ、

略称は「aces」といいます。

http://www.whatisasexuality.com/intro/

英語版のハフィントンポストは

6回シリーズで無性愛特集をしていました。

(2016年2月2日)

http://www.huffingtonpost.com/2013/06/17/asexuality-the-x-in-a-sexual-world_n_3444417.html?1371476630

無性愛の男女にもタイプがあります。

恋愛感情を感じないので

一切体に触られることをいやがる人。

性的に魅かれることはないが

ロマンチックな感情はある人。

その他多様な中間型があげられています。

日本では「草食系」として

軽いトレンドとして捉えられていましたが

海外では「無性愛」を

LGBTと同じく社会的に認めてという

運動も起きています。