佐藤彰一

全国権利擁護支援ネットワーク代表、国学院大学教授、弁護士
 法律系の大学で民事裁判や弁護士に関わる科目(民事訴訟法など)を教え、福祉系の大学でも権利擁護関連科目を教えています。2000年より弁護士として障害者とそのご家族の権利擁護活動に従事。2008年より全国権利擁護支援ネットワーク代表を務めています。権利擁護とは、成年後見や虐待防止、社会的排除など、なんらかの事情で自分の思いや意見を他人に上手く伝えることができないために、社会生活上、困難な環境にある方々の、利益や思いを代弁すること、もっと言うと、自ら主張できるように支援することです。