安達智史

近畿大学総合社会学部講師、ちたビジョンプロジェクト設立者
グローバルな多文化空間をフィールドとする社会学者。京都府出身。博士(文学、東北大学)。日本学術振興会特別研究員(DC、PD、海外特別研究員)、Institute of Community Cohesion客員研究員(英国)、University College London客員研究員(英国)を経て、現職。専門は、社会学理論、グローバル化論、現代ムスリム研究、社会統合の政治哲学、ジェンダー論など。著作は、『リベラル・ナショナリズムと多文化主義—イギリスの社会統合とムスリム』勁草書房(20 13年)など多数。第9回日本社会学会奨励賞(論文の部)、関西社会学会大会奨励賞(62回大会)を受賞。