インド、ムンバイ中央駅にピザの自動販売機:8分で出来立てのピザ提供

(IRCTC提供)

 インドのムンバイ中央駅に、ピザの自動販売機が登場した。コインを入れてから、自動でピザが作られ、熱々のピザが出てくる。インドの鉄道ケータリング会社(Indian Railway Catering and Tourism Corporation :IRCTC)が開発したピザの自動販売機が2018年11月7日から登場。

自動販売機で出来立てのピザが出てくる
自動販売機で出来立てのピザが出てくる

「夕食の時間帯が一番よく売れる」

 駅のカフェの中にピザの自動販売機は設置されており、ピザのトッピングは利用者が好きに選べて1枚につき180ルピーから260ルピー(約270円~390円)。お金を入れてからピザが作られるので、自動販売機だが出来立てのピザを食べることができる。朝7時から夜11時までピザが購入できて、お金を入れてから8分でピザが焼きあがる。

 ピザの自動販売機を提供しているYess pizzaのストアマネージャーのAbdul Hanif氏は「自動販売機を設置してから、1日40枚から45枚のピザが売れています。特に夜の7時から9時半までの夕食の時間帯が一番よく売れています」とコメント。インドではカレーのイメージが強いが、ピザも大人気だ。

ピザの自動販売機(IRCTC)
ピザの自動販売機(IRCTC)
(IRCTC提供)
(IRCTC提供)
ピザの自動販売機が設置されているムンバイ中央駅のカフェ(IRCTC提供)
ピザの自動販売機が設置されているムンバイ中央駅のカフェ(IRCTC提供)