中国の動画共有サイト「Youku」10周年記念:日本からAKB48チーム8参加、519万人が視聴

Youkuから「10年間人気アイドルグループ賞」を受賞する太田奈緒 (C)AKS

中国の動画共有サイト「Youku(優酷)」が2016年でサービス開始から10年を迎えた。

中国を代表する動画共有サイト「Youku」

GoogleやFacebookへのアクセスができない中国ではYouTubeでなく、動画サイトといえばYoukuだ。英語で「You Cool!」という意味らしい。世界規模ではYouTubeにはかなわないものの、中国最大の動画サイトで月間5億人以上が利用しているようで、そのほとんどがスマホから動画を視聴している。「動画といえばYouTube」の日本ではYoukuは存在感がないかもしれないが、日本からもアクセス可能だし、日本のコンテンツや動画も大量にアップされている。YouTubeで検索して見つからなければ、Youkuにアップされていることもあるくらい日本の動画も多くある。中国人旅行客をターゲットにした紹介動画をYoukuにアップしている日本の百貨店などもいくつかある。

昨年11月には中国最大のネットショップ、アリババが買収を発表。2016年4~6月期のアリババの決算は買収したYoukuの業績が好調で、現在のアリババの重要な収入源になっていることも明らかになった。数年前に買収したライバルの「土豆網」(Potatoという意味)と合わせて「優酷土豆」と書かれることも多い。

そのYoukuの10周年記念イベント「2016 優酷盛典」が2016年12月21日に北京で開催。記念イベントは朝からずっとYoukuでネット配信されていた。中国人が司会で中国語でやっているので、日本から見ている人はほとんどいなかったかもしれないが、日本からも記念イベントにはAKB48が参加。参加メンバーが出演前に日本のファンに日本からもアクセス可能であることを伝えていたので、メンバーが出演している時には日本からアクセスしていた人もいただろう。

519万人以上が同時に視聴、中国語のコメントで顔が見えないシーンも

AKB48はYoukuから「10年間人気アイドルグループ賞」を受賞し、グループを代表してチーム8の6人が参加した。2005年12月から活動を開始し、昨年10周年を迎えたAKB48だが今回のYoukuの記念イベントは「若い選択肢」というテーマだったのでチーム8が参加。YoukuにはAKB48関連の動画も大量にアップされている。しかも中国語の字幕までついている動画もあるので、多くの中国人もAKB48の存在は知っている。授賞式の前にはトークにも出演しており、そこでは中国のYoukuユーザーから中国語でのメンバーへの書き込みで画面は文字で埋まっていたシーンもあった。日本のニコ生のコメントのように画面に文字が流れるので、メンバーの顔はほとんど見えなかった時もあった。流れるコメントも日本のニコ生の比ではないくらいの文字が画面いっぱいに流れていた。

メンバーが決めポーズをしても画面はコメントの嵐 (Youkuキャプチャ)
メンバーが決めポーズをしても画面はコメントの嵐 (Youkuキャプチャ)
519万人以上がYoukuで視聴していたAKB48チーム8。歌詞には中国語の字幕も流れていた (C)AKS
519万人以上がYoukuで視聴していたAKB48チーム8。歌詞には中国語の字幕も流れていた (C)AKS

中国時間で夜8時過ぎから授賞式は始まり、多くの中国人のタレントらが受賞。チーム8も『ヘビーローテーション』、『フライングゲット』の2曲を1,000人以上の観客の前で披露。会場には中国人のファンらも駆けつけていた。AKB48が登場した際には、519万人以上がYoukuで視聴していた。さすが中国のYouku、視聴者の規模が違う。累積のアクセス数でなく同時アクセスだ。ネットでのリアルタイム動画配信で500万人以上が同時に見ている番組は日本でも他の国でもほとんどない。チーム8の太田奈緒が緊張しながらグループを代表してスピーチをしていたが、本人は緊張のあまり頭が真っ白になってしまったそうだ。

中国でも10年続くネットサービスは多くない。スマホが登場してから多くのアプリやサービスやゲームが登場しているが、中にはすでに無くなっているものもある。中国では上述のようにGoogleやFacebookなどがアクセスできないので、中国独自のサービスがほとんどで、日本人には馴染みがないものが多いかもしれない。だが、GoogleやFacebookなどが利用できるようになる見込みもないので、まだまだ中国の動画共有はYoukuなのだろう。

視聴者からの書き込みコメントが多すぎて、メンバーの顔は見えない時もあった (Youkuキャプチャ)
視聴者からの書き込みコメントが多すぎて、メンバーの顔は見えない時もあった (Youkuキャプチャ)