「Twitterで影響力ある15人の女性」日本人では唯一JKT48の仲川遥香が7位にランクイン

日本人で唯一ランクインしたJKT48の仲川遥香 (C)JKT48 Project

イギリスとアメリカに拠点を置くマーケティングやブランド戦略向けソリューションを提供しているBrandwatchは2016年11月10日に、「Twitterで影響力がある世界の男性15人」と「Twitterで影響力がある世界の女性15人」を選出した。同社のアルゴリズムでTwitterのフォロワーからのリアクションなどいくつかの要素から抽出してInfluence count(影響力カウント)を算出し、男女で影響力があるベスト15を選出している。

日本人でのランクインは女性7位の仲川遥香だけ

Brandwatchは抽出方法のアルゴリズムの詳細は明らかにしていないが、「Twitterで影響力がある世界の男性15人」「Twitterで影響力がある世界の女性15人」ともに、オバマ米国大統領、トランプ次期米国大統領、SNSは上手に使いこなせていなかったがヒラリー・クリントンなどの政治家や世界的に著名な歌手や女優などで、世界中の誰もが名前を知っている人たちがほとんどだ。

その中で唯一日本人として「Twitterで影響力がある世界の女性15人」にランクインしているのが、インドネシアのジャカルタでJKT48のメンバーとして活躍している仲川遥香さんだ。男性部門でも日本人は1人もランクインしていない。

ランクインしている著名人のほとんどが欧米の方で英語でつぶやいているが、インドネシア語と日本語(たまに英語)でつぶやいているのは仲川さんだけだ。この2か国語でのつぶやきという組み合わせや、人口2億5,000万人以上のインドネシアでのツイートも影響力の1つの要素なのだろう。日本人でどれだけフォロワー数が多くても日本語でのつぶやきを理解できるのは日本人だけだから、世界規模での影響力はないから、このようなランキングに登場することはない。

仲川さんは2012年にジャカルタのJKT48に移籍してからTwitterを開始して、インドネシア語と日本語でつぶやいる。仲川さんはインドネシア語も堪能で現地のメディアやCMにも多数出演しており、120万人以上いるフォロワーの多くがインドネシア人や日本人など多国籍だ。まさに「世界のハルカ」という感じだ。

Twitterが大人気のインドネシアで日本語とインドネシア語で情報発信

オバマやトランプのように仲川さんの発言が世界を変えるようなインパクトはないだろうが、例えば仲川さんが記事をリツイートするとインドネシアからのアクセスが急増する。そして仲川さんのTwitterで日本のことや日本語を知ったというインドネシア人は非常に多い。政府や企業が主導しているクールジャパンの施策で多額の予算をかけた情報発信よりも、インドネシアで一番有名な日本人の仲川さんがTwitterで日本のことをつぶやいてくれる方がインドネシアでは影響力が大きいことはたしかだ。

「11月11日がポッキーの日」を仲川さんのつぶやきで知ったインドネシア人も多い (C)JKT48
「11月11日がポッキーの日」を仲川さんのつぶやきで知ったインドネシア人も多い (C)JKT48

Twitter自体は経営状況は芳しくなく、常に身売りの話題ばかりだが、それでも全世界で3億1,700万人以上が利用しているSNSだ。欧米だけでなく日本でも多くのタレントやら有名人が情報発信のツールとして利用しており、インドネシアでも大人気だ。

インドネシアではスマホが普及しており、ジャカルタなどでは誰もがスマホを利用しており、多くのインドネシア人がTwitterを活用して、情報発信や情報収集を行っている。最近ではTwitterだけでなくInstagramなども人気があるが、それでもTwitterでの情報発信による影響力は絶大で無視できない。仲川さん自身も2016年6月にジャカルタからスラバヤまで自転車で横断した時にはTwitterで情報発信をおこなっており、その時には「自分の家の近所を仲川さんが走る」ことをTwitterで知ったインドネシア人らは沿道に駆け付けて、仲川さんの自転車走行を応援していた。

影響力はジョコウィ大統領以上?

インドネシアでは、個人からタレントや有名人、企業や店舗まで多くの人がつぶやいている。インドネシアのジョコウィ大統領もTwitterで積極的に情報発信をしており、Twitterでの情報発信と拡散の影響力は日本以上に大きい。一方で、Twitterでの発言による「炎上」も日本の比ではない。

ジョコウィ大統領はフォロワーは620万人以上いるものの、そのほとんどがインドネシア人だけだからか、BrandwatchのTwitter影響力ランキングにはランクインしていない。仲川さんのTwitterの影響力はインドネシアでは大統領以上なのだろうか。ちなみにアメリカ大統領候補だったヒラリー・クリントンは今回の調査では11位だから、7位の仲川さんよりも、Twitterでの影響力は小さいという結果が出ている。

たしかにジョコウィ大統領の真面目なつぶやきよりも、現地でインドネシア語を話して明るい愛されキャラの仲川さんの2か国語でのポップな日常生活のつぶやきの方が楽しく、インドネシア人や日本人にうけていることは間違いない。

「Twitterで影響力がある世界の男性15人」「Twitterで影響力がある世界の女性15人」ランキング

以下の通り。

Twitterで影響力がある世界の男性15人

1位:ジャスティン・ビーバー(ミュージシャン)

2位:バラク・オバマ(米国大統領)

3位:ジャスティン・ティンバーレイク(シンガーソングライター)

4位:カニエ・ウェスト(ミュージシャン)

5位:ゼイン・ジャヴァッド・マリク(歌手)

6位:ドナルド・トランプ(米国次期大統領)

7位:クリスティアーノ・ロナウド (サッカー選手)

8位:ジミー・ファロン (司会者)

9位:ビル・ゲイツ (マイクロソフトの共同創業者兼元会長兼顧問)

10位:ケヴィン・ハート (俳優)

11位:ハリー・エドワード・スタイルズ (歌手)

12位:ナイル・ジェームス・ホーラン (歌手)

13位:アミターブ・バッチャン (映画俳優)

14位:ルイ・ウィリアム・トムリンソン (歌手)

15位:エミネム (歌手)

(Brandwatchより)
(Brandwatchより)

Twitterで影響力がある世界の女性15人

1位:ジェニファー・ロペス (歌手)

2位:ケイティ・ペリー (シンガーソングライター)

3位:セレーナ・ゴメス (女優)

4位:シャキーラ(シンガーソングライター)

5位:デミ・ロヴァート (女優)

6位:オプラ・ウィンフリー(テレビ番組の俳優)

7位:仲川遥香(JKT48)

8位:エレン・デジェネレス (コメディアン)

9位:ブリトニー・スピアーズ (歌手)

10位:アデル (歌手)

11位:ヒラリー・クリントン(米国民主党議員)

12位:アリアナ・グランデ (シンガーソングライター)

13位:アリシア・キーズ (歌手)

14位:エマ・ワトソン (女優)

15位:ニッキー・ミナージュ (ラッパー)

(Brandwatchより)
(Brandwatchより)